ここから本文です

20〜30年後に、日本はBRICsの4国に、1人あたりGDP、一人当たり可処分所得、人間開...

kin********さん

2016/11/2310:45:34

20〜30年後に、日本はBRICsの4国に、1人あたりGDP、一人当たり可処分所得、人間開発指数等の経済指標で、抜かされると思いますか?

当方イギリスで経営学を学ぶ大学生2年生です。経済学の授業の討論などで、GDPなどの経済指標の話になると、同級生のロシア人、中国人に、20年以内に、一人当たりGDPで、小国である日本なんぞ簡単に抜かす、と主張されます。(根拠を聞いても、エネルギーやその他資源が日本にはない、以外のまともな返答は帰ってきません。たぶん母国で洗脳的に日本を抜かす、と教育させられてきたのでしょう。)


しかしながら、日本が世界でも有数のレベルで高齢化が進んでいる現状、消極的な移民政策などを鑑みると、もしかしたら20〜30年に国力がどんどん落ちていくのではないかと不安になります。


BRICs並びにその他新興国が日本を越える先進国になるか否か、未来予測を説明して下さる知識人の方はいらっしゃいませんでしょうか。

閲覧数:
126
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rit********さん

2016/11/2920:41:11

まず、予見しうる将来(15~20年くらい先まで)について予想するのであれば、日本は現在と同じくらいの豊かさを維持します。ただし、BRICSといった新興国が国力を伸ばしてくるため、日本の相対的な影響力は低下します。

以下の↓の方を見ていただくと、ゴールドマンサックスなどのGDP予測が書かれています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/BRICs

ゴールドマンサックスの予想は2030年くらいまでしか当てにならないと思っておいた方が良いです。

そして、予見しうる将来において、日本の一人当たりGDPはBRICsよりは上であり続けると予想されます。

なお、日本が単純労働者を大量に受け入れるような移民政策をとるようなことがあれば、一人当たりGDPが低下するだけではなく、様々な文化的摩擦・紛争が起こるようになり、国民の生活満足度は現在より低下するでしょう。

次に将来人口について、以下にまとめていますので、参考に。

知恵ノート:日本の少子化と将来人口推計
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n59665

日本がこのまま有効な少子化対策を打たないと、社人研の中位推計通りに出生率は1.35付近で推移し、2100年には現在の約半分になると予測されています。

もっとも、少子高齢化は世界的な流れであり、算出根拠が違うために、推計値が一致しませんが(日本の人口推計なら国連人口推計より社人研の方が確度が高いです)、中国や韓国なども超長期的に人口を減らしてゆくことになります。

国連推計値による世界および主要国の将来人口推計
www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1151.html
<URLは先頭部分を省略>

そして、予見しうる将来ではなくもっと先のことを考えるのであれば、地球規模で考える必要があります。

日本はさらに高齢化率が上がり、扶養人口層の割合がやや低下します。そして、人類は全体としては再生可能資源生産量と消費資源が釣り合うようにするために、人口を減らしつつエネルギー効率を高める必要があります。

少子化問題及び、人類の将来について回答していますので、参考に。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1186821541

恐らく、日本は人口を減らしつつも先進国の一角であり続け、人類のエネルギー転換がうまくいってソフトランディングに成功すれば、100年以上未来においても生活水準はおそらく現在と同等レベルで、現在よりはるかに洗練された社会システムの中で、物質的にはむしろ質素な生活を送るとになるでしょう。このあたりは、ここ30年ほど先進国の生活レベルはあまり変わっていないことからくる予想です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yam********さん

2016/11/2315:59:04

先に断っておきますが、専門家でも何でもありません。

確かにロシアと中国は、日本よりエネルギーやその他資源がありますね。
じゃあ、なぜ現時点で、エネルギーやその他資源があるにも関わらず、ロシアや中国は、日本より下なのでしょうか?
現時点でも下ということは、エネルギーやその他資源があっても日本の上に行ける理由には何もならないことを証明していると思います。

日本は人口減少となるから、国トータルのGDPは減少するかもしれませんが、1人当りは減らないでしょう。
じゃあ、ロシアや中国に抜かれるかというとどうでしょうか?わたしが懸念しているのは、日本並みのGDPになるということは、食糧や天然資源等の消費量が日本並みになるということですが、BRICSの国を日本並みにするには地球が1つでは足りません。

BRICSの野望があまりに強いと、食糧や天然資源等の不足が発生し、それらの奪い合いによる国際紛争が起きるかもしれません。

ake********さん

2016/11/2315:06:02

大変失礼なことを書くかもしれませんがご容赦の程を、何しろ経済学が良く分からないうつけ者でありますから・・・

経済学って、正しい答えが出た試しがないので好きじゃないですが・・・まあ、個人的な思いですけどね。

というか、経済学の判断基準の中に政治や戦争、科学技術や環境問題、食料や病気とかそういう判断材料はないのかな?

素人の印象として、経済学者がちょっと前まで「韓国に学べ!」みたいなこと言ってたように思うんだが、其の韓国は既に財閥系までガタガタだと思うんだけど・・・

それに、つい先日まで「トランプショック!」って、トランプが大統領になれば世界恐慌!って経済学者が・・・・と思うんだが・・・・

どっちかって言うと、数カ月とか2〜3年スパンで、大きな要因がない場合は予測が当たるんだろうが、ちょっとスパンが伸びると、ちょっと大きな要因があるとあっさり予測が外れている印象なんだけど違う?

どうも、大局観がない、まるでデイトレーダーみたいに見えるんだけど・・・
経済学者の言ってることが正しければ、経済学者は予測できるんだから色々株とか金利とかで全員大金持ちのはずでしょ。

30年後を予測できるような経済学者って居るの? というか、経済学がしっかりしてたとしたら、殆どの経済学者が同じ結果を予測して、其のとおりになると思うんだが。現実明日の株価もひっくり返るのに、30年後の予測なんてできるんですか?

回答ですが、30年後に今の中国(中共)なんて存在しませんよ。だから件の国にgdpなんて抜かされませんよ。理由は書きませんがね。書いたところで意味がないでしょ。予測でしか無いから。

(ものを知らない人間の意見なので、バカだと思ったらそれでいいですが・・・)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる