ここから本文です

出生後に赤ちゃんの障害や奇形がわかった場合でも、養子縁組委託は可能ですか?

プロフィール画像

Yahoo!スタッフ

jpkodomo_engumi_questionさん

2016/11/2411:47:51

出生後に赤ちゃんの障害や奇形がわかった場合でも、養子縁組委託は可能ですか?

産婦人科に勤務する産科医です。出産後すぐに養子縁組委託を希望する妊婦さんを診ています。妊娠後期の健診で、赤ちゃんに障害がある可能性があるものの、出生後でないと確定できなとの診断になりました。出生後に赤ちゃんの障害や奇形がわかった場合でも、養子縁組委託は可能でしょうか。

閲覧数:
497
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

駒崎 弘樹の画像

専門家

2016/11/2411:47:51

赤ちゃんに障害があっても、産みの親が養子縁組委託を決意し、医師の診断で日常生活に問題がないと診断され、障害のあるお子さんを受入れたいという育ての親を希望する夫婦とのマッチングが可能であった場合、赤ちゃんの委託を行うことができます。

養子縁組支援団体には、産みの親へのていねいなカウンセリングにおいて、養子縁組以外の選択肢も提示した上で必要な支援を一緒に考え、意思確認を慎重に行う中で、「赤ちゃんに障害があった場合には必ずしも育ての親が見つかるという約束はできない」ことを伝えることが求められています。また、育ての親を望む夫婦に対しても障害を抱える赤ちゃんを育ててゆく覚悟について、ていねいな聞き取りと確認を行わなければいけません。

特別なケアを必要とする子どもを育ててゆく覚悟と決心のない夫婦に、障害のある赤ちゃんを委託することは子どもの福祉を第一とすることにはなりません。状況によっては育ての親が見つからない場合もありますが、養子、育ての親候補、産みの親の意思を尊重・確認せずに養子縁組を進めていく支援団体は、最良なマッチングを行っているとは言えないでしょう。

回答した専門家

駒崎 弘樹の画像

駒崎 弘樹

日本こども縁組協会

子どもたちが家庭で育つために養子縁組があたりまえの日本社会を目指して

フローレンス代表理事  駒崎弘樹 1979年生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業後、「地域の力によって病児保育問題を解決し、子育てと仕事を両立できる社会をつくりたい」と考え、2004年にNPO法人フローレンスを設立。日本初の「共済型・訪問型」の病児保育サービ...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。