ここから本文です

理科得意な方!

アバター

ID非公開さん

2016/11/2617:50:02

理科得意な方!

この写真の図で表した三種類のかにの全てが、体液の濃度を調節していないのは、外液の濃度がどれくらいの範囲の場合か?海水の濃度を1とした時の相対値で答えろ。
という問題なのですが、この解き方がまずわからず、悪戦苦闘です。

教えてください!

濃度,塩類濃度,解き方,チチュウカイミドリガニ,体液,相対値,海水

閲覧数:
277
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mam********さん

2016/11/2710:14:19

問題をグラフから読み解いていきます。

体液の塩類濃度の調整能力が無ければ
外界の塩類濃度の上昇下降と同調し、
体液の塩類濃度も上昇下降することになり、
グラフの0点から右斜め上に直線で真っ直ぐ突っ切っている点線に対し
平行になっている部分は
体液の塩類濃度の調整能力がない範囲ということになります。
(調整しなくても生きていける範囲と考えてもいいでしょう)

体液塩類濃度調整しなくても生きていける外界塩類濃度の範囲はグラフより

チチュウカイミドリガニ
0.6から0.9の範囲

モズクガニ
0.7から1.1を超える範囲

ケアシガニ
0.55から1.0の範囲

ということになり、
3種のカニの共通する外界塩類濃度範囲は
0.7から0.9ということになります。


尚、
海水の塩類濃度を1としたときの相対値で表したグラフ
という表現が分かりにくいので混乱しているのでしたら

海水の平均的な塩類濃度(%)を1としたときの相対値で表したグラフ
と少し付け加えると多少分かりやすくなると思います。

つまり、
グラフの値の1.0という相対値は、
海水の平均的な塩類濃度%×1.0となる濃度%
(平均的な海水濃度が34%だとしたら34×1.0で34%の濃度)
を表しており

グラフの値0.5という相対値は、
海水の平均的な塩類濃度%×0.5となる濃度%
(平均的な海水濃度が34%だとしたら34×0.5で17%の濃度)
を表しており

グラフの値0という相対値は、
海水の平均的な塩類濃度%×0となる濃度%
(平均的な海水濃度が34%だとしたら34×0で0%の濃度)
を表しているということです。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2016/11/2716:45:34

    とてもわかりやすくありがとうございます。では答えは0.7〜0.9というのが答えということですか?

  • その他の返信(4件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる