ここから本文です

日本における先天性奇形児や新生児異常発生率は2~3%で推移しています。 ① ...

アバター

ID非公開さん

2016/11/2701:36:01

日本における先天性奇形児や新生児異常発生率は2~3%で推移しています。

① これは世界でも同じ程度なのでしょうか。

② 遺伝性の奇形ってのは、なぜ、なくならないのか。

奇形になる遺伝子は、弥生時代から昭和初期の、医療技術が未発達だった数千年間で淘汰されている筈。それが今でも奇形が発生するということは、日々新たに遺伝的欠陥がある遺伝子をもつ精子や卵子が作られている。または、奇形遺伝子情報を持つ人間がなくならないといことか。

③ 遺伝性の奇形の存在意義はなんなのか。
進化ってのは、遺伝子の多様性ということは理解できます。が、奇形ってのがその種の主流になるということは家畜や愛玩動物以外では無いと理解しています。例えば、尻尾が二股の金魚、全身の毛がない犬猫も奇形だろうなぁ。けど、これが自然界の野生動物で主流になるとは思えない。
昔、小学生のころは、生存に有利な奇形(突然変異)が進化だ。と理解していたが、中学生の頃には突然変異(奇形)と進化は本質的に別物のようだと考え出した。例えば、「脊椎動物の眼球は神経の末端が肥大して水が溜まった突然変異だ」といわれても承服できない。
意図をもって、複数の機関が同時に変化しなければ眼球はできない。水晶体のみ出来上がっても網膜がなければ光を感知しない。網膜のみ存在しても水晶体がなければ光は取り込めない。これを「有効な奇形の発生の累積」=「進化」という説明をされても、私は納得できない。
遺伝的奇形の存在意義はなんなのか教えてください。
精神論的な回答(弱者を愛する心を育てるためとか、その逆もしかり。)も待っています。

④ ダウン症の子供を持つ親ってのは、本当に幸せなのか。
アンケートで、ダウン症の本人は日々幸せを感じて生きているという聞き取り調査結果を数日前に読んだ。これは、障害者就労施設職員や支援学校職員などによる洗脳ではないのか。本当に本人は幸せなのか。幸せか否かを判断できる思考があるのか。

また、TV番組で、ダウン症の子供を持つ親達が「子供の成長」をみて感動し、「我々は(ダウン症の)子供を持てて幸せだ」と明言するのを見た。これは本当なのか。そういう「前向きな人」がいないとは言わないし、子供の成長で「幸せを感じる瞬間」がないとは言わない。が、
「前向きな人」ってのはどんな環境でも幸せを感じる。
子供の成長をみて「幸せを感じる瞬間」ってのは、子供がダウン症であろうがなかろうが親なら必ず感じるものだ。

なお、差別的な表現を多々含んでいる文章になっています。誹謗中傷されるのが嫌なので匿名にします。例えば、毛がない犬猫は奇形だが、禿た人を差別する気はありませんし、遺伝的に考えて私も将来禿げるでしょう。

閲覧数:
2,303
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

az_********さん

2016/11/2711:19:04

①多少の地域差はありますが、概ね同じです。
②遺伝子には、突然変異で異常が起きます。
③意義とか無いですよ。単なるコピーミスでしかないですから。
④あなたが洗脳されて強い思い込みを持ってるんじゃないですか。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる