ここから本文です

19歳の携帯の契約について。

アバター

ID非公開さん

2016/11/2712:30:54

19歳の携帯の契約について。

現在19歳です。
携帯の名義を自分にしたいのですが、20歳未満は親はその他の「保証人」が必要になると聞きました。

名義も支払いも自分にしても、保証人に親がなっている場合、もし親が情報開示や回線を止める事を携帯会社に求めた場合、それは通ってしまうのですか?

また、20歳を過ぎた時点で保証人の名前を消すことは可能なのですか?

補足20歳未満は親やその他の保証人、の間違いです。

閲覧数:
317
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2016/11/2713:28:04

「保証人」という制度はありません。誰にそんなことを聞いたのでしょうか?。

未成年(ここでは20歳に達していない未婚の人を指します)の場合、契約者を自分にする場合は「親権者同意書」という書面と親権者の本人確認書類が必要です。
これは、未成年者には契約締結能力が法的にないため、保護者=親権者が契約に同意しないと、携帯電話の契約が法的に発生できないからです。

ただし、回線の解約、通話明細等の開示については、あくまでも契約者にその権限がありますので、親権者だからという理由だけでは開示されません。

また、成年すればその後の手続きに親権者の同意は不要です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。