ここから本文です

商品先物トレードシステムのよい会社

rideonkcrさん

2008/5/2509:43:17

商品先物トレードシステムのよい会社

10年ぶりに、商品先物の取引をやってみようと思います。
現在FXと株のみです。

90年代にはブロードバンド時代ではなかったですが、日本ユニコムのトレーディングシステムが、
機能が豊富で使いやすいと一番人気になった時代がありました。
現在は、どの会社のトレードシステムが評判がよいのでしょうか。

手数料の比較サイトはたくさんあるようですが、見やすいシステムの比較サイトはあるでしょうか。

補足おー、すばらしい情報ありがとうございます。
Formula .como って何でしょうか。アプリはインストール型、Webは、Webブラウザベースですよね?

閲覧数:
3,294
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2008/5/2513:08:55

ユニコムは存続していますが
オンライントレ-ド部門は
IDO証券に譲渡されました

個人的に評価に異論はありますが
FactualFuturesの「一目瞭然」が便利です
http://factualsite.com/online/rating.htm


現行の商品取引業界の立会いシステムは
最大0.5秒に1回約定
毎秒価格配信です
毎秒配信をやっている取引員もありますがパソコンの性能が低いと極端に重くなりますので
フラクタルシステムズのアストロ型の情報系アプリ(2秒1回配信)を
提供している商品取引員に口座を作り利用すればまず問題はありません


売買執行の画面の利便性に関しては好みもあるところと思います
個人的にはインヴァスト証券(Web)との相性がいいのですが

場中に頻繁に売買しない、場中に画面を見ていられない場合で
複雑な注文執行法を望む場合
HSフューチャーズ、ユナイデットワールド証券、東京コムウェルあたりが
いろいろなサービスを提供してますが、慣れが必要です

場中に画面を見ていられる場合
チャート・板画面から直接注文画面を呼び出せるのは
IDO証券(アプリ)、インヴァスト証券(アプリ)、HSフューチャーズ(AND)、ユナイデットワールド証券(AND)、ドットコモディティ(.como)、コムテックス
ただしインヴァスト・ドット以外は執行速度が遅い(クリックから執行まで主観で6~10秒)
ドットは公式には認めていないがサーバー障害の事例が頻発している

注文画面を多重ログインして複数同時に展開させる場合には
インヴァスト(Web)、HS(Web)、ユナイデッドワールド(Web)、ドット(Formula)、北辰物産
執行速度は主観的に速い順から
北辰、ドット>インヴァスト>>HS、ユナイデッドワールド
主観的ドットは入力画面の反応がやや重い
インヴァストはJAVAが勝手に起動して目障り

板寄せで端表示を見たい場合は
IDO、インヴァスト、SBIフューチャーズ、オムニコ、タイコム証券、ハーベストフューチャーズ、北辰物産、豊商事
豊・SBIはすべてではないが自社取り扱い銘柄以外の端表示も行っています
板寄せで場中に発注したい場合は
IDO、インヴァスト、HS、ユナイデッドワールド、SBI、エース交易、オムニコ、タイコム、コムウェル、ハーベスト
主観的にはHS、ユナイデッドワールド以外は執行速度が遅い

あとは取引員法的リスクと財務リスクですが・・・
これはすべての企業に対して懸念を持っています


補足
ドットコモディティ(.como)は昨年ひまわりCX(CybertradePro)、アストマックス(Formula)のオンラインリテール部門の事業を譲渡され
3つの売買システムと各々異なる手数料体系を保有、
それぞれが別口座扱いでした
(CybertradeProは最近取り扱い中止になった)
将来は分かりませんが今のところは1企業2制度状態です


アプリはインストール型、Webは、Webブラウザベースですよね?

はい、おっしゃるとおりです
あとHSのANDはJAVAを利用したものです

質問した人からのコメント

2008/5/27 08:16:21

ありがとうございます。インヴァストの資料取り寄せてみます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。