ここから本文です

大河ドラマの真田丸を見て思いましたが、豊臣秀頼は実際は聡明なんですが戦経験が...

got********さん

2016/11/3013:12:47

大河ドラマの真田丸を見て思いましたが、豊臣秀頼は実際は聡明なんですが戦経験が無かったのと大坂城から外にあまり出たことがありませんから、世間を知らず淀殿、大蔵卿、織田有楽斎、

大野治長とかの言う事ばかりを素直に聞き過ぎていたから如何しても優柔不断な人になったと思いませんか。

豊臣秀頼はもしかしたら生まれた時代が悪かった悲劇の人かもしれませんね。

閲覧数:
731
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/11/3016:38:14

秀頼公はもしかしたらじゃなくて、完全に生まれた時と家柄からして不幸な人ですね。豊臣秀吉の嫡男として生まれたばかりに、みんなが「これも秀吉公の嫡男の秀頼君の御為です」などとみんなが言っている割には、みんな秀頼を利用して自分勝手なことばかりしている。

関ヶ原の合戦の時も家康は「秀頼君の御為」などと言って軍を動かしたけど、実際は幼い秀頼を利用しつつ自分の力を広めた。「秀頼君の御為に石田三成を討つ」という言葉に福島正則、加藤嘉明などは騙されてしまった。その後も徳川家康の孫娘の千姫と政略結婚とか、家康は秀頼を利用しつづけた。

大阪の陣の時も「秀頼君の御為です」といいながら、多くの浪人が大阪城に入城して、本音は秀頼を利用して大名に帰り咲きたい浪人ばかりだった。そういう意味だと真田幸村も秀頼を利用していたことになる。淀君などの側近も「秀頼君の御為です」と言いながら、秀頼を戦場という危ない場所には出さない。その時の秀頼は何と思っていたのでしょうね?「みんな、勝手なことばかり言いやがって」とか思っていたのでしょうね。本当に可哀そうな人です。

質問した人からのコメント

2016/12/7 00:12:51

何か本心で皆が秀頼を慕っていた実例が無いですね。

けど、真田幸村はそんな気持ちは無くて同情していたんじゃないですかね。

「豊臣秀頼」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

shi********さん

2016/12/600:16:32

まあ、ガルマ・ザビみたいなもんっす!

2016/11/3019:01:33

おっしゃる通りかもしれませんね。
例えば、敵方の真田幸村は、人質という形でですが、上杉謙信と、その一派、北条家、豊臣秀吉とその周辺、という超一流に触れています。

さらに、ごく濃密に接していたのは、山間の争いなら、天才という父親です。

周囲に恵まれたと恵まれなかったと対比すれば、秀頼は、恵まれなかったほうなのでしょうね。

the********さん

2016/11/3018:17:03

世に出た途端、不思議なことに、加藤清正、浅野幸長、真田昌幸…徳川恩顧の有力武将が一気に死にますからね。

不幸でしかないですね。

yow********さん

2016/11/3015:21:29

秀頼の不運は、今でいう「地盤」、「看板」、「カバン」が引き継げなかったことが大きいです。2世議員が当選できるのは上記3要素を先代から上手く引き継げたから当選できている。
秀頼には、豊臣家という「看板」、大阪城を中心とした財政基盤「カバン」はあっても太閤殿下が有していた優秀な家臣団「地盤」を引き継げなかったことが大きい。もう少し秀吉が若い時に生まれていれば、違った展開になっていたと思われます。

oya********さん

2016/11/3013:55:46

そもそも生まれたことで大きな犠牲をはらい、あちこち恨みをつくり、母親の強引なやり方でひとが離れていく、まさしく悪循環です。

同じような生まれで母を排除して支配体制を確率したフランス国王ルイ13世の例がありますから、どこまでやれるかは本人次第です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる