ここから本文です

義母から送られた着物 義母から、私の娘(今高3)の成人式に着て欲しいという...

yam********さん

2016/12/504:49:21

義母から送られた着物

義母から、私の娘(今高3)の成人式に着て欲しいという晴れ着が送られてきました。
義母の母が、義母の嫁入りの時に縫ってもたせた、思い入れの強い晴れ着だそうです。

ただ、義母には息子しかおらずずっとタンスにしまっており、唯一の女孫のうちの娘に回ってきました。

ところどころ、はっきりわかるシミがあります。裏地は「ベージュなんだ」と最初思ってしまったぐらい、全体が茶色に変色しています。
また、サイズが全く合いません(義母は153cm、娘は164cm)

やんわりとお断りしたのですが、執念で送りつけてきたので、これは着せるなり写真を撮らないと気がすまないと思います。

私には申し訳ないけれど、汚い着物にしか見えません。
これはどうしたらいいのでしょうか?
とりあえずちゃんと着ている風に羽織って、セピアで写真でも撮ったらいいのでしょうか?

くだらない質問で申し訳ないのですが、本当に取り扱いに困っています。

閲覧数:
14,415
回答数:
13

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kok********さん

2016/12/515:10:25

言葉の端々に嫁姑の確執が感じられますね(^^;
娘さんにとっては祖母と曽祖母の着物ですし、まさに「女系で代々伝わってる着物」ですし、娘さんが姑さんに虐められてるわけでもないなら、記念写真はとってあげて後はお蔵入りってのが角が立たないと思います。

裏地がベージュなのは昔の絹では普通のことです。劣化というか経年変化かな。
抵抗があるかは人によりますが、私はむしろ見えるところにあるシミの方が問題だと思います。
写真屋さんで着物のシミをポーズやCG加工とかで誤魔化せないかご相談されるか、お金はかかりますが悉皆屋にメンテナンスに出すかですね。
地元の格安店やネットの格安店を探すか、姑本人に相談して馴染みの悉皆屋さん紹介してもらうとか?もちろん姑の馴染みのお店ならメンテナンス料金持ってもらうよう誘導するとか。
家計から着物の染抜き代などを出さないで済むのなら、着物を綺麗にして写真撮るのもいいのでは。

質問した人からのコメント

2016/12/12 00:48:25

すみません。。やっぱり確執が浮き出てしまいますね。。。苦笑
義母の前で袖を通させて、肘から下がバッチリ出てしまい、おはしょりもできない、あー厳しいですね。。。っていう話になったかと思ったのに、帰りがけに「忘れ物よ〜」と追いかけられました。ちょっと着るのは厳しいですよね、と言ったのですが「もらってくれないと困る。他にあげる人がいない」と無理やり持たされました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/12件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

blu********さん

2016/12/900:12:31

私の母も嫁入りの時に数着艶やかな小紋を仕立てていたので、
嫁入り道具ならそういった小紋か訪問着ではないかと。
柄が素敵なので晴れ着と思い込んでいるだけのような気がします。
着物はおもてが綺麗なら仕立て直せるので、娘さんが気に入ったなら
洗いはりに出して仕立て直したらどうでしょうか。
読む限り、そのまま着るのは無理というものですから。
着物を代々受け継ぐというのはそのまま着るのが全てではない事を説明しましょう。
一悶着おきそうなら旦那さんに言ってもらって下さい。
自分の母と自分の娘の事なのですからね。

iro********さん

2016/12/522:53:41

義母の嫁入りに縫って持たせたなら振袖ではないですよね。
振袖でないものを成人式に着ろというのは無茶ですから、お正月にそのままの状態で
簡単に着せて玄関前ででも写真を撮れば義理は果たせるのでは?
セピアでなくそのままカラーで焼けばよいと思いますよ。

年齢を考えると、私の代の振袖でも約30年前ですから、義母の晴れ着なら55~60年前にあつらえた着物です。
それをお手入れせずに孫娘に送り付けてきたなら、シミも変色もありのまま写真に撮り、お義母様に差し上げた方が良いでしょう。
少しぼけ始めて現状を把握できてないのかもしれませんし。
成人式の振袖はそれぞれの家庭で考えること、「成人式のことはこちらで考えて準備してますのでご心配なく」で詳しく語らずスルー推奨です。
孫可愛さに振袖選びに口を出したい場合は、普通は最低でも費用負担を申し出ると思います。

koe********さん

2016/12/520:19:37

お嬢様が着ることに気乗りしない、と仮定してですが…。

一番、気になったのが、お襦袢はあるのか、でした。
長着だけあっても和服は着られません。そして、お襦袢は表の長着のサイズにいろいろ合わせる必要があります。
ですから、お襦袢がないのでしたら、「今の標準サイズでもないので、それ用のお襦袢を誂えなければなりません。娘のサイズに合わないものでもありますし、作るのはお財布的に厳しいです」という訴えをしてみるのも手だとは思いました。
それで襦袢が贈られて来る、という可能性はありますが。

お襦袢もセットなのでしたら、今度のお正月に着て、ご挨拶しては?
それで反応が変わる、ということはあり得ますし、その場で糸が切れて着用不可が目に見える、ということもあり得ると思います。
義両親は言葉で説得しようとしても、まず無理ですから。

後は、ご主人が「自分が可愛い娘に晴れ着を買う機会だから、成人式は自分の顔を立てて勘弁してくれ」というような訴えを直接して、却下するかですね。

尤も、父系の祖母というのは昔はそういうものだったのです…。孫の式典関係に絶大な権力を持っているというのでしょうか。女孫に関しては特にでした。
これが代々あったもので、嫁時代に娘のことは姑に牛耳られ、自分が姑になった時には自分の番、というような形は珍しくなかったですよ。
最近は「お嫁様」という言葉があるくらいで、母親や娘本人の好きなものを選ぶのが当然という意識ですが、それが極新しい現象。その新しい潮流について来られていない祖父母世代はまだまだ沢山いらっしゃいます。
上手にかわすしかありません。

それだけ昔のものですと、生地自体は今より良い可能性があります。
ですから、きちんと手入れして、何らかの形で着られるようにしますと、良いお召し物に生まれ変わるかもしれませんよ。何だかんだで新調しようとしますと和服はお金かかりますから、割り切るのも一案。
成人式本番に何をお召しになるかは、また別問題として、今後お嬢様が和服に突然目覚めることもないとは言えませんから、その時は一枚得した、ということになるかもしれません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

yos********さん

2016/12/519:46:48

当人である、娘さんはどう思っているのでしょうか。
お母様である質問者様がどう思っていても、着る本人である娘さんが気に入っているなら、手入れして着られるようにすることもできるかもしれません。
娘さんからしたら、曾お祖母様がお祖母様のために縫った着物です。

50年は前のものでしょうから、糸は弱っているかもしれませんが、生地自体はまだしっかりしていると思います。
サイズが違うなら、着るならどうせ仕立て直しですから、洗い張りしてしみ抜き、胴裏も変色しているなら新しいものに変えれば良いと思います。
着物は、表地はそんなに汚れませんが、胴裏は真っ白なので黄変しますし、汗などで長年置いておくとどうしてもシミも出てきますので、胴裏だけ買えるということも結構します。
母から娘に譲る程度でも、仕立て直して胴裏を変えて、時代の好みが変わっていたら八掛も変えて、次の代に譲って着ていけるものです。

娘さんが好きなら、悉皆屋か呉服店に表地のシミが取れそうか相談して、取れそうなら洗い張りして直して、着られるようにされたら良いと思います。
好きでないなら仕方ありませんので、成人式でなくても、卒業式なら袴を付けることが多いので身丈が短くても着やすいので、そういうときに着て写真を撮るとか、一度は何か記念になるような着方をしたらよいのではと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

inu********さん

2016/12/518:47:53

30年以上経過している晴れ着かと思います。
縫い糸が劣化して、酷い場合は着付けの最中に糸が切れるかもしれません。
そして、寸法が合わないと思います。
おはしょりは無し、対丈で着て身丈は何とかなると思いますが、腕がにょきっと出るかもしれません。
一度、形式的に袖を通しておはしょりもきちんと取って、手首が出た状態の写メを送ってはどうでしょうか。
シミ付で。
試着程度で良いです。

私も、何年か前に思い入れのある紬を頂いたのですが、八掛けが擦り切れていたのでやんわりと断ったのですが、生地はまだしっかりしているから、と押し切られました。
一回着て本人に見せました。
二回目は、袖が短いのに我慢出来なくなって、裾を切って部屋着にしました。
今回、袖を船底にしようと思って解いたら、袖が擦り切れていました。裏を見ると、素人の手縫いでした。
ショックでした。

シミも寸法もきちんと写して、写メすると理解して頂けるかもしれませんよ。

取り敢えず、娘さんに当てて
みてください。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる