ここから本文です

アメリカ大学院留学について。 現在30歳ですが、アメリカ大学院の留学を考えてい...

sus********さん

2016/12/507:15:46

アメリカ大学院留学について。
現在30歳ですが、アメリカ大学院の留学を考えています。今会社に勤めていますが、正直モチベーションが全く上がらず、TOEFLの勉強も仕事も中途半端になってます

。仕事も中途半端なので、正直職場にいるのが辛いです。いっその事仕事辞めて勉強に集中して、TOEFLの基準点クリアした方が良いのかなと思い始めました。貯金は1100万円程あるのですが、やはり危険でしょうか?大学院に受かる保証も無いですし。

補足皆さんコメントありがとうございます。
色々な厳しい意見も頂き、大分現実が見えてきました。ですが、海外の大学で機械工学を学びたい、英語を学びたいという目標を諦めきれません。
アメリカに拘ってるわけではありませんので、他の選択肢も視野にいれて行きたいと思います。
ところでスウェーデンの大学院が気になってます。留学生が行くような場所では無いのでしょうか?

閲覧数:
500
回答数:
12

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

six********さん

2016/12/510:51:52

TOEFLはともかく、GRE(一般大学院向け)/GMAT(ビジネススクール向け)/LSAT(法科大学院向け)/MCAT(メディカルスクール向け)等の共通入学試験に関しては公開されている合格者の平均点以上取得済みでしょうか?
もしそうであれば、TOEFLに関してはすぐに合格基準点に達することができると思います。
ただ、共通入学試験が合格基準点に達していない場合、相応の学習時間がかかりますので退社して勉強に集中することはお勧めしません。
また、合格してもすぐに入学できるわけではないので、留学ギリギリまで収入源は確保していた方が良いです。
また、推薦状を上司や同僚から頂く予定があれば、合格が決まっていない時点で退社はやめておかれた方が良いかと思います。
貯金が1100万円あれば充分1〜2年間の修士課程を卒業するには充分です。を卒業するには十分です。もちろん、大都市圏の私立大学院は学費がたりませんが、州立大学で都会のど真ん中に住むようなことがなければ充分な金額となります。JDは3年/MDは4年かかりますので、今お持ちの貯金では足りませんので、追加資金書く時が必要です。

年齢的な話をさせていただくと、今30歳ということですが、入学する時は31歳となり、一般的な修士課程を卒業する2年後は33歳です。
年齢的にはギリギリです。
卒業後、就職活動を行えば採用はされるでしょうが、留学前と収入が変わらない、或いは下がる、又は希望の職種に就けないという状態も発生する可能性がある音を認識された上で留学を決断された方が良いかと思います。

個人的には会社に休職制度があれば、保険的な意味合いで休職されて留学することをお勧めします。

  • six********さん

    2016/12/620:16:11

    留学生も多いKTH Royal Institute of Technologyは英語での機械関連の修士クラスもあります。
    学費はともかく生活費が高いですが、米国に行くよりは安くあがります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rei********さん

2016/12/906:29:46

補足>
友人がスウェーデンに留学していました。
日本人の留学生は多くは無いものの全くいないというわけではないみたいです。
SNSを見ると田舎ですがとても楽しそうでしたよ。

miz********さん

2016/12/708:38:13

会社で30歳というのは、まさに「脂の乗りきった」時期ですよね。

そういう歳の人がいまさら大学院にいって

「これは知らなかった。これも知らなかった」

となるもんですか?

逆に、採用する立場から見て、向こうの大学院にいったら、

「この人は、わが社の人材が持ってない知識、技術を持っている」


となるものかなあ??

留学して、「キャリアアップ」どころか、ダウンになる人はたくさんいます。

理工系なら、日本は既にトップクラスでしょ。

海外に行ったら評価してくれると期待すると、あてがはずれますよ。

なお、外国の大学院に行くには、日本の大学の成績が良いことが条件ですが、そこは大丈夫なの??

そこを忘れている人がここの相談者には多いのですが。

gee********さん

2016/12/706:27:46

大学での成績が良かったなら、1100万円でかなり余裕で留学できると思いますよ。とりあえず英語力をつけるのが先でしょうね。それでTAやRAをやらせてくれる大学を探して奨学金をもらって留学すれば生活費までまかなえるくらいの給料をもらえるでしょう。貯金は車を買ったり遊んだりするお金にすればいいと思います。ただし、これも行く大学や町によってはぜんぜん必要な金額が違ってきます。私が行った大学ではおそらくTAやRAの仕事と奨学金をもらえれば400万円もかからないで修士を取れるでしょう。博士号を取りたくても1100万あれば余裕でしょう。アメリカ、テキサス州の話です。

bal********さん

2016/12/612:01:33

英語も資金も十分とは思えません。TOEFLをクリアしたとしても、あなたの英語力を保証してくれる訳では有りません。ここであなたがこれからの選択を間違えると一生を棒に振る?可能性が高いです。人生はなかなか自分の思うようには行きませんから再考した方が良いと思いますよ。

mal********さん

2016/12/604:19:40

気晴らしに、行きたい大学院のある市に、旅行で来てみてはどうですか?
今は、期末試験の時期で、その後すぐ冬休みなので、春のセメスター(一月中頃から)が、始まってからの方がいいですが。

このキャンパスで、学校行くんだ。と目にしたら、気持ちも盛り上がるのではないでしょうか?

お金は、ある方がいいので、辞めずに頑張った方がいいです。

頑張って下さい。

アメリカからです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる