ここから本文です

行政法に関する質問です。

economics_statistics_xxxさん

2016/12/509:47:59

行政法に関する質問です。

抗告訴訟における、「処分の取消しの訴え」と「裁決の取消しの訴え」の違いは、「処分手続きの違法を争う」か「裁決手続きの違法を争う」という違いですか?

ご回答よろしくお願いいたします!

閲覧数:
30
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aho_riekoさん

2016/12/510:14:17

違法性があっても、無くても良い。
言葉どおり、「処分の取消しの訴え」と「裁決の取消しの訴え」を求めるものです。

「処分の取消しの訴え」は、行政庁の行った処分に、違法性がある、事実の誤認がある、失われた利益がある等、何らかの法律上の権利を侵害され不服がある、という場合に処分の取消を求める訴訟です。

「裁決の取消しの訴え」は、審査請求その他の不服申立てに対する行政庁の裁決、決定その他の行為の取消しを求める訴訟です。

質問した人からのコメント

2016/12/5 11:17:45

ご回答誠にありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

j45_kobeさん

2016/12/510:07:17

素っ気ない回答で申し訳ありません。

行政事件訴訟法 抜粋
(抗告訴訟)
第三条 この法律において「抗告訴訟」とは、行政庁の公権力の行使に関する不服の訴訟をいう。
2 この法律において「処分の取消しの訴え」とは、行政庁の処分その他公権力の行使に当たる行為(次項に規定する裁決、決定その他の行為を除く。以下単に「処分」という。)の取消しを求める訴訟をいう。
3 この法律において「裁決の取消しの訴え」とは、審査請求その他の不服申立て(以下単に「審査請求」という。)に対する行政庁の裁決、決定その他の行為(以下単に「裁決」という。)の取消しを求める訴訟をいう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。