ここから本文です

貨物列車の旅客線迂回について。 たまに東海道線で貨物を撮っていると、リフレッ...

フェアーウェイさん

2016/12/716:39:43

貨物列車の旅客線迂回について。
たまに東海道線で貨物を撮っていると、リフレッシュ工事や点検でもないのに、旅客線を走行する貨物列車に遭遇する事がありますが、何故でしょうか?

閲覧数:
463
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

are********さん

2016/12/718:40:20

リフレッシュ工事や点検をどこかでやっているからです。
例えば質問者さんの東海道貨物線では、撮影をしていた付近で工事をしていなくても他の場所で工事をしている場合があり、一般人がわからないトンネル内や例えば横浜羽沢駅だけで工事などをしている場合があるので、そのときは貨物列車は旅客線を迂回運転します。
リフレッシュ工事に限らず、一ヶ所の信号機の切り替え工事などでも迂回が必要になったりします。

質問した人からのコメント

2016/12/14 01:31:40

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

2016/12/720:16:04

東海道の東京近郊なら月二回は必ず、貨物線の営業を止めて保線作業を行っています。その間は貨物列車は旅客線を走ります。

dra********さん

2016/12/717:59:18

逆に旅客の回送列車を貨物線に走らせていますので、それで相殺を取っているのでしょう。

mam********さん

2016/12/717:03:47

運転士の慣らし運転。
迂回運転する時のために速度制限箇所や信号、踏切の位置を定期的に確認させるためでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる