ここから本文です

南京事件 秦郁彦の極悪非道な印象操作(4) 師団長、軍司令官として転戦、中国...

ut3********さん

2016/12/1413:38:23

南京事件 秦郁彦の極悪非道な印象操作(4)

師団長、軍司令官として転戦、中国大陸で終戦を迎えた澄田らい四郎中将は、晩年の回想録に次のように書いた。

「日本軍は事変のでだしから隠れもないあの南京虐殺事件は論外としても、残念ながら略奪、放火、殺人(強姦)虐殺など、
あらゆる悪業のし放題であったといってよい。…遅蒔きながら、これではならぬと気がついた軍司令官や師団長などの高級司令官は勿論、
心ある下級部隊長も一斉にこれらの悪業の徹底的追放を叫び、軍紀風紀の粛正に大いに努力したものの、所詮犯罪の根は深く、
これが根絶は愚か、その減少さえも容易ではなかった。p240
(澄田らい四郎の経歴を秦は調べたのだろうか。これが研究家の本か。無責任の極み)

問1。秦の「南京事件」は、秦と中公新書の合意のもと自主的に廃刊すべきですか。
問2。偕行社は澄田らい四郎の「回想録」の三光政策の説明についての意見を述べているのでしょうか。

最後に

中国南京の大屠殺記念館30万は確実に捏造です。

証拠は蒋介石政府が出版した「南京安全地帯の記録」です。

更に言えば、日本軍は不法行為を禁止していたので、軍の組織的計画的不法殺害(虐殺)はなかった。

しかし、将兵の個人的不法殺害は10人(?)程度は有ったらしい。

また、南京安全地帯の記録を日本語に訳したのが「南京安全地帯の記録 完訳と研究」冨澤繁信著 展転社出版。

この本では、南京事件は「略奪・強姦事件(デッチアゲ)」と主張。

本当に今の中国政府や中国人はウソツキの極み。

兎も角、国民政府が出版した「南京安全地帯の記録」を読み、日本を誹謗中傷する南京大屠殺記念館は閉鎖し、

中国政府及び中国人民は日本人に謝罪すべきです

折角、言論自由の国「日本」に来たのに南京捏造大屠殺を主張するなどアキレタ中国人

天安門事件で自国の民を戦車でひき殺すのが漢民族の正義ですか?

漢民族の民に人権は無いのですか?

参考資料。
①澄田らい四郎はさまざまな局面において優柔不断なところがありました。日本兵の代表として閻錫山と交渉するというよりも、
むしろ戦犯指名を解除してもらうために、閻錫山の策謀に迎合して「功績」を立てようとすらしました。
彼は自らは表に立たないで、第1軍参謀長山岡道武少将、情報参謀岩田清一少佐らに、この陰謀計画を推進させました。
閻錫山は、戦犯指名の澄田軍司令官を第2戦区司令部の総顧問に据えて、豪邸を与えました。
彼は日本に帰国後出版した自伝『私のあしあと』に次のように書いています。
「私は軍司令官という地位の関係から軟禁は名目だけで、三浦中将と私の二人は閻の特別の計らいで各々一軒家が与えられた。
もと独逸人技師のために建てたという立派な家、外出の際は乗用車が提供され生活には何ら不自由もなく、
俘囚の苦情など味わうことが一日もなかった。
昼は晴るればフナ釣りに出かけ、夜になると囲碁はもちろん麻雀、
ときには玉撞きなども嗜みつつ無聊を慰めることができたのは幸いであった。」
なお、元澄田智日銀総裁(1984年~89年在任)は澄田軍司令官の長男です。

②12条「自由・権利の保持の責任とその濫用の禁止」
この憲法が国民に保証する自由及び権利は、国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない。
また、国民は、これを濫用してはならないのであって、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負う。

21条。「集会・結社・表現の自由・通信の秘密」
①(略)
②、検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを犯してはならな。

閲覧数:
162
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ina********さん

2016/12/1414:33:16

秦氏の本はどうでも良い部分は引用した資料を明記しているのに肝心なところになると情報の出所が書かれてなくて推測で済ませているんですよね。
あの書き方だと推測で書いた部分も正確な情報だと信じてしまいそうになります。(正しいかどうかは別として)
注意して読まないと操作されてしまいそうなところがあると感じました。

  • 質問者

    ut3********さん

    2016/12/1415:39:47

    秦は、スマイス等の中国の犬の資料を善意の第三者の資料と信じ、大虐殺が有ったと結論し、その結論に合うように、強引に作文を書いている。
    学者の研究発表ではなくて、虐殺の作文・小説なのだと思慮します。

    質問は、「悪書」か否か。
    「悪書」なら、廃刊すべきだ。
    一般に、学者の本だから、信じて読む、人が多いから、騙されるので、廃刊にしないと、南京大虐殺を信じる人が多くなるのでは、と危惧しています。

    秦が廃刊しないなら、日本人の有志が裁判に訴えるべきだ(未だ、主張はしていない。本心は裁判だろうな、と推測しています)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる