ここから本文です

山手線のE235系とE231系の違いを詳しく教えて下さい。

アバター

ID非公開さん

2016/12/1601:33:54

山手線のE235系とE231系の違いを詳しく教えて下さい。

閲覧数:
418
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mad********さん

2016/12/1902:28:05

まずあまり鉄道ファンでなくせも分かりやすい特徴として、
鶯色の帯が今までと違ってドアに沿って縦に引かれています。
そして車内では、紙の広告が少ないのが特徴です。
そしてテールライトと呼ばれる、ライトが従来の山手線車両と違って上に設置されています。
ここから先は鉄道ファンの方しか知られていないと思われる情報です。
まずTIMSの代わりにインテロスを搭載している他、レールの傷を探すことができます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hir********さん

2016/12/2021:32:24

まずE235系はE231系と違って側面のラインが横から縦(ドア)に変わりました。
大きな特徴としては
・窓やドア窓の配置、車内から見てE233系と同じ。(つり革や椅子など)
・同じくE233系と同じようにライト、テールライトが全て上。
・後、LED方向幕がフルカラー。
・ドア上のLCD(トレインビジョン)が15インチから17インチへ変更。
・中吊り広告から全てLCDへ変更。
・TIMSからインテロスと変更。搭載
・ドアチャイムが従来のE231系よりもE233系のドアチャイムに変更。(8000番台等のドアチャイム)
・空気清浄機を設置。
などですね

loc********さん

2016/12/1913:43:07

回答者の皆様がほとんど解説なさいました。
そこに無いことを追加します。

E235系は
車体は「sustina」と言われる次世代ステンレス車両
で(株)総合車両製作所(J-TREC)と東京急行電鉄が
開発したものです。

さらに車両のデザインは奥山(フェラーリ)清行氏です。
車両の ”あだな”は”スマホ”だとか。

yuh********さん

2016/12/1618:23:44

・ヘッド/テールライトが上
・塗装が横ではなく縦
・前面がグラデーション
・中吊り広告が廃止されLCDに変更
といった点デスカネ。笑

jre********さん

2016/12/1618:17:40

E235系は、INTEROSと呼ばれる最新機器を搭載しているほか、車内ディスプレイも大幅に増やしました。また、山手線の鶯色の帯を、車体を横切る形ではなく、ドア全体にまとう形になりました。横帯はなくなりました。
E231系は、ラインが横帯であり、液晶ディスプレイもドアの上に2台限りです。画質もちょっと悪いです。また、ディスプレイのインチも、E233、E235よりも小さいです。

are********さん

2016/12/1611:03:37

列車情報管理システムがE231系がTIMSでE235系がINTEROSを使っていて、TIMSよりも多くの情報を送れるようになりました。通信システムも大容量になり、常に車両の状態を送信するだけでなく、架線や線路の簡単な検測も行いながら、そのデータを送信しています。
E235系には空気清浄機はナノイーを搭載
行先表示器がフルカラーLEDで、E233系にはできない季節の絵が表示されたりします。
簡単に言うと、E231系のOSよりもE235系のOSのほうが遥かに頭が良く清潔になりました。高校生と大学生くらいの違いです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる