ここから本文です

株の売買について。 今は、売買はコンピュータ化されていますが、それ以前はど...

アバター

ID非公開さん

2016/12/1620:55:34

株の売買について。

今は、売買はコンピュータ化されていますが、それ以前はどんなふうに売買されていたのか知りたいです。

自宅のPCから、また外出先でもスマホから売買注文が出せますが、そんなものがないときは、どうやっていたのですか?

立ち会い場で、たくさの人が一生懸命手・腕を動かしている映像は見たことがありますが、何をやっていたのですか?

たとえば、「株式会社ちえぶくろ」の株(売買単位1000株)が、現在1株500円だとします。
この株を、1株498円で2000株買いたいとき、どうやって注文を入れ、証券会社から取引所にはどうやって伝わっていったのですか?

閲覧数:
65
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kur********さん

2016/12/1622:15:45

アナログ時代の注文は、どんな少額投資であっても電話注文でした。

担当者が決まっているので、その人に電話します。

質問者さんが挙げた例だと

私 「株式会社ちえぶくろを買いたいんですが、今幾らで取引されてますか?」
担当者 「今は500円で買える状態です」
私 「では 2000株 498円で買い注文をお願いします。」

のような感じです。

東証など取引市場へ連絡するのは担当者です。

約定連絡なども電話連絡です。担当者から電話がきます。
大体のことは電話でやりとりしていました。

証券会社は大変だったでしょうね。
取引手数料が高かったのも納得できます。

投資金額が少ない客は、露骨に面倒くさそうな対応をされる嫌な時代でした。
今はいろんな意味で良い時代です。

立会場の人達のことはわかりません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

ion********さん

2016/12/1707:24:03

1.あなたは注文を証券会社に電話して伝える。あるいは証券会社に出かける。

2.証券会社は証券取引場にいる自社の取引員に伝える。

3.取引員はその株を取引している場所(ポストという)に行って、注文を手まねで仲介者に伝える。

4.仲介者は仲介ができたら、取引員に伝える。

5.取引員は会社に電話する。

6.証券会社は結果をあなたに伝える。

chi********さん

2016/12/1704:24:25

昔は、電話注文
手数料も、高かった

wdm********さん

2016/12/1701:54:41

小学校ぐらいの頃、社会科見学で証券会社に行き、質問者さんが言ってる沢山の人が手を上げてる所を見たことあります

あれは価格の板を見ながら、ブースの人に今は何円だよってのを手サインで伝えてました

普段は全然使わないような手のサイン、やり取りが白熱してて面白かった覚えがあります

そのやり方を説明してる下敷きを記念にもらったんですが、たぶん実家にあるので確認できずスイマセン

「手サイン」で検索すれば色々出て来ると思います

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる