ここから本文です

三国志の魏の鍾会、賈充、諸葛恪、劉禅、楽チン、諸葛誕は正直言って面汚し、ろく...

sen********さん

2016/12/2000:24:56

三国志の魏の鍾会、賈充、諸葛恪、劉禅、楽チン、諸葛誕は正直言って面汚し、ろくでなしの代表格ですよね?こんなヤツらが歴史に出てること自体バカげてますよね?三国志のキャラでも恥の上塗り

だと思います。

閲覧数:
355
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ryu********さん

2016/12/2001:53:07

面汚しとは…何に対してのメンツなのでしょう。

お挙げになってる人物達は皆(というか歴史上の人物全員)、言ってしまえばその時代に生きた人達ってだけです。

それぞれ残した功績や果たした役割は違いますが、その時代を生きて支えた人達だと思いますよ。
特筆すべき事をしているから、名前を残しているわけですし。

どの人物も好きにならなければいけない訳ではないですが、少なくとも「こんな奴ら」などと言われるような人達じゃないと思うんですがね…。

歴史に名前など残さないだろう雑兵の私からすると、ろくでなしどころか、大した人達だと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

MKさん

2016/12/2102:14:09

そんなことないですよ!

この方達がいたからこそ、三国志に興味を湧いたきっかけとなった一つです!

鍾会や諸葛誕は反乱をおかす勇気、賈充は魏を終わらせた一員、劉禅は蜀を終わらせた皇帝、諸葛恪は呉の実権を握ってた、楽綝は武に優れていた、というように、歴史に名を残していますので凄いと思いますよ!
なおさら、鍾会、諸葛誕、賈充はゲームキャラにもなってますし、それほど存在が大きかったのでしょう!

2016/12/2000:47:47

チョイスが理解できません。

鍾会と賈充は明らかに逆臣ですけど、それ以外はそんな言われるようなこと何かしましたかね。

諸葛恪は後半アレでしたが、孫権の置き土産により半壊した呉では日常茶飯事です。
劉禅はそもそも何もしてない。
楽綝はほぼ諸葛誕に殺されるだけの役どころ。
諸葛誕は司馬氏の専横に追い詰められただけ。

諸葛恪よりも孫峻や孫綝や孫皓、劉禅よりも黄皓や諸葛瞻や姜維、楽綝や諸葛誕よりも司馬懿や司馬師や司馬昭の方が、よほど国家にとっての面汚し、ろくでなしでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる