ここから本文です

冬至と大寒が同じ日にならないのは何故ですか?

nosenobitiさん

2016/12/2219:12:19

冬至と大寒が同じ日にならないのは何故ですか?

夜が一番長い日が、太陽の光や熱が一番影響しない日のはずだから、一番寒くなりそうな気がするのですが…実際はちがいます。それは何故ですか?

閲覧数:
82
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/12/2220:16:43

熱は蓄積される性質があるからです。
毎日リセットされるのなら、冬至が一番寒いでしょうね。
この原理は、南中高度が一番高い12時に最高気温になるのではなく、
午後2~3時であることと全く同じです。
12時1分になると、12時0分より高度が下がりますがほとんど同じなので、
同じ熱量で地面が暖められ続けるのです。

冬至を1日過ぎたからといって、劇的に昼間の時間が回復するわけではないので、
まだまた地熱が奪われていき、寒くなっていくのです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2016/12/2302:07:00

どちらも二十四節季の1つなの
で同じではなく別物なんですが、
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E5%8D%81%E5%9B%9B%E7%AF%80%...

北半球の熱代謝が、冬至の前後、
マイナス域に入っているからで、
冷える方向に進行しています。

冬至に至らなくてもマイナスで、
過ぎても、暫くはマイナスです。

プラス域に入らない限り、冷え
続け一番寒い段階に突入します。

kame2989さん

2016/12/2219:31:15

冬至12月23日頃はおっしゃる通り、一年で最も日照時間の短い日です。
一方大寒1月20日頃は二十四節気の最後にあたり、立春2月4日の前になります。
2月に春?。これは日本の旧暦で現在使われている太陽暦とのずれによるものです。
変は変ですが、そういうもの。と理解してください(笑)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。