ここから本文です

初代内閣総理大臣は伊藤博文ですが、その一つ前の伊藤博文的存在は徳川慶喜なんで...

sun********さん

2016/12/2321:56:08

初代内閣総理大臣は伊藤博文ですが、その一つ前の伊藤博文的存在は徳川慶喜なんでしょうか?

閲覧数:
168
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ous********さん

2016/12/2411:10:17

参議かつ内務卿の大久保利通(1830~78)です。
維新の三傑(西郷、木戸、大久保)の中で、維新後実際に政権のトップとなったのは大久保である。西郷は征韓論で大久保に敗れ、木戸は精神も身体もすぐれず維新後はあまり活躍できなかった。

大久保は岩倉使節団から帰国すると、内務卿となり独裁体制を布いた。伊藤は大久保より11歳年少で、大久保が暗殺されたので、大隈重信と共にようやく台頭が可能になったのである。大久保が長生きしていれば最初の総理大臣は間違いなく彼がなっていただろう。
岩倉は大久保を朝廷方面から支えた。西郷の追放は両者の提携無くしては不可能だった。形式上トップ(太政大臣)の三条は、大久保らの実力に遠く及ばない。

慶喜は、維新政府からすれば第一に否定されるべき過去の人である(明治維新は江戸幕府の否定の上に成り立ったものだから)。慶喜は、ようやく明治政府が安定した明治35年になってようやく名誉回復されて公爵に列せられた。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

goo********さん

2016/12/2322:31:26

名目的には太政大臣の三条実美でしょうが実権はさほどなかったようです。実権は伊藤ら藩閥の参議達が握っていました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる