ここから本文です

徳川政権はなぜ、当時世界最強の軍隊を持っていたのに、朝鮮・中国と戦争しなかっ...

アバター

ID非公開さん

2016/12/2413:22:31

徳川政権はなぜ、当時世界最強の軍隊を持っていたのに、朝鮮・中国と戦争しなかったのですか?

閲覧数:
594
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

真田節さん

2016/12/2418:33:39

様々な要因があるが、一番の原因は徳川政権が非常に内向きな性格だったからだろう。
初代家康が政権担当者になったころは何よりも朝鮮出兵からの復興が最優先だったし、豊臣氏の国内問題が解決すると死んだから海外に目を向ける余裕がなかった。
二代秀忠、三代家光は海外に目を向けるような性格を持っておらず、山田長政がシャムで活躍したりしている海外における有利性を放棄している。
その内向きな姿勢は四代家綱、五代綱吉によって文治政治として完成した。
従って徳川政権が海外に打ってでるのは難しかったであろう。
また歴史的にも元軍に玄海灘で敗れ、大和王朝軍も白村江の戦いで敗れ、また秀吉も敗れるなど日本軍が大陸に侵攻して勝ったことがないため、徳川政権がこれをしなかったのもある意味で当然かもしれない。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yah********さん

2016/12/3018:30:35

世界最強?
お前のいう世界て住んでる4畳半の貸し部屋のこと?

js4********さん

2016/12/2509:18:05

馬鹿かキサマは。世界史の基礎から勉強し直せ。
当時の日本は世界地図の中で言えば離れ小島の一つに過ぎない。

zer********さん

2016/12/2507:46:18

兵站(補給)が続かない。
日本国内で戦う分にはどうにかなるけど、大陸まで出て食料や装備、兵員輸送をするには日本の食糧生産量も輸送能力も貧弱すぎた。これは第二次大戦期まで変わらない。島国なので大陸を数千キロも踏破するような軍隊を最初から想定していないのだ。

2016/12/2419:19:13

ギリ、内政でなんとかなっているのに、余計なちょっかいをかけて、秀吉の愚の二の舞をしなければならないのでしょう?
わざわざ!

そも、世界最強は、言い過ぎです。

zun********さん

2016/12/2417:20:05

豊臣期に失敗しているため、不利は免れません。

また、唐入りは豊臣傘下の大名には多大な負担でした。それが不満となり、徳川の天下が訪れた面もあります。
徳川までもが海外出兵するとなると、また人心は乱れます。

日本が世界的に見てどれだけ強かったかは別として、徳川幕府の軍隊は、豊臣期に比べて「古強者」が減少しています。

先の唐入りで名をはせた加藤清正は亡くなり、島津義弘は戦には耐えられません。
また徳川が主導するからには、諸大名に指図する武将をおくる必要があるでしょうが、徳川が一番に実戦から離れています。

家康の生前は、幕府の体制作りに忙しく、外に攻め込める状態でもありません。
もし国内を安定させてから海外出兵するなら、いよいよ時間が経過して古参武将はいなくなってしまいます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる