ID非公開

2016/12/25 9:16

3030回答

結婚して後悔。離婚する勇気もない。つらいです。 主人40歳、私32歳、正直年齢的にあせって結婚しました。 でもどうしても譲れないことがあって、結婚前に確認しました。 借金の有無と宗教です。

家族関係の悩み | 不妊53,432閲覧

10人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

20

20人がナイス!しています

その他の回答(29件)

33

創価学会、男性不妊症、サラ金があるからと離婚届けに印鑑を押して実家に帰りましょう。 そこにいても貴女に何も良い事はありません。 32歳なら未来はあります。 一緒にいる必要も無いです。 即刻、別れても良いと思います。 逆になぜ離婚しないの?と聞きたいです。

33人がナイス!しています

7

それはすごくつらかったですよね、、、 来年にはきっと良いことがありますよ。 良いお年を! 共感ポチしておきました♪

7人がナイス!しています

3

>結婚して後悔。離婚する勇気もない。つらいです。 我慢するしかないね 自分が選んだ人生だもの そこから挽回できる幸せだってきっとありますよ やれることをやりましょう

3人がナイス!しています

4

バツ1のほうが性的経験ありってことですから そんなに恥ずかしがる必要もないし 声もかけやすいです。 早く恋愛に進みやすいです。 結婚前提でつきあってしまえば 離婚して半年して結婚できるようなったら すぐ再婚なんてことも多いです。 40過ぎても未婚で性的経験なしってこともありますから 未婚だと男性が誘うさいも躊躇しやすいです。

4人がナイス!しています

16

宗教の専門家です。 多くの宗教関係の本に書かれていることなので、簡単に説明します。 公明党は、新興宗教団体 創価学会の政治部門なのはご存じと思います。 創価は戦後、貧困、病気、争いなどで苦しむ、貧困家庭、病弱、難病、コミュニケーション障害気味の人達を中心に「入会すれば、幸せになれる」などと言って、勧誘をして組織を拡大してきました。 また、教祖の池田大作は、在日朝鮮人ともいわれており(一説ですが)、日本に逃れてきた在日を積極的に取り込んできたとも言われています。 また、公明党投票率と、在日の多い都道府県は、一定の相関関係があります。(西日本に多く、東北に少ない) 実際に以上の傾向から、低収入で貧しく借金があり、人とコミュニケーションをとれない割には理屈をこねて攻撃するようなタイプの人が統計的に多いようです。 ですから、創価学会と借金や無責任といったマイナス要素は無関係ではないのです。 また、創価は通常の葬儀ではなく友人葬で(学会葬とよばれる)、信者が自宅に押しかけて大勢でお経を唱える、異質な儀式が執り行われます。 それに、宗教、特に新興宗教の壁は大きいですよ。 32歳といえば、まだまだ婚活中の女性はたくさんいます。ごく普通のことですよ。 新たなスタートをきって、創価学会や借金と無縁なすてきな男性とご縁があることを願います。

16人がナイス!しています