ここから本文です

「あながち」の用法についてうかがいます。 先日の産経新聞コラム「産経抄」で ...

snt********さん

2016/12/2518:27:11

「あながち」の用法についてうかがいます。
先日の産経新聞コラム「産経抄」で
>政治家の知識・見識の質をこきおろしたものだが、小欄はあながち同意できない。
という表現がありました。

http://www.sankei.com/column/print/161224/clm1612240003-c.html
広辞苑なども読み返したのですが、なにか納得できません。
この用法は正しいのでしょうか。
国語に長けた方に回答をお願いします。

閲覧数:
251
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aop********さん

2016/12/2822:05:32

「あながち同意できない」には、私も違和感があります。国語に長けてなどいませんが、質問者さんと感覚が共有できそうなので、回答してみます。

辞書やインターネット検索で用例を探してみると、「あながち」+否定的な内容+打消し、という使い方が多いようです。
・あながち間違いとは言えない。
・あながち的外れというわけでもない。
のほか、「うそ、無理、反対」などの否定的なイメージをもつ言葉が「あながち」と打消しの間に入るようです。「(否定的なイメージ)と思われがちだが、そうとは限りませんよ」という意味になり、一応肯定していることになります。
こうした使い方に慣れているので、結局否定していることになる「あながち同意できない」に戸惑ってしまいます。

ところが辞書にはこのような説明はありません。したがって、「あながち同意できない」が正しいか正しくないかと言ったときに、「正しくない」と断言できる証拠はないわけです。

  • 質問者

    snt********さん

    2016/12/2907:25:05

    回答ありがとうございます。

    まさに私が言いたかったことをまとめてくれました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

oko********さん

2016/12/2623:10:20

あながち:
一概には、必ずしも、無理やりには・・・という意味ですから、
「完全には同意できない。」
ということで、良いのでしょう。
「時には両手(もろて)を挙げて賛成したくなることもある。」という表現と対比させて用いられており、適切だと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ghw********さん

2016/12/2519:00:51

「あながち」の使い方に首を傾げること時たま出会います。

あながち(強ち) の意味

[副](あとに打消しの語を伴う)
1. 断定しきれない気持ちを表す。必ずしも。一概に。
「強ち(に)うそとは言いきれない」
2. 強い否定の意を表す。決して。
「範頼、義経が申し状、―御許容あるべからず」〈平家・一〇〉

[形動ナリ]
1. 強引なさま。無理やり。
「父大臣 (おとど) の―にしはべりしことなれば」〈大鏡・道長上〉

2. いちずなさま。ひたむき。
「などかく、この御学問の―ならん」〈源・少女〉

3. 身勝手なさま。わがまま。
「おろかに過ぎにし方さへくやしうおぼさるるも―なり」〈和泉式部日記〉


『類語』
・ 必ずしも(かならずしも)。
・ まんざら。

※「あながち」の使い方
http://ameblo.jp/tratra-k/entry-11962583539.html

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる