ここから本文です

3日に行われた箱根駅伝の復路で、神奈川大学の選手が都内の交差点にさしかかった...

アバター

ID非公開さん

2017/1/518:00:22

3日に行われた箱根駅伝の復路で、神奈川大学の選手が都内の交差点にさしかかった際、交通規制が適切に行われず、選手が車にはねられそうになっていたことがわかり、

規制を担当していた警視庁は担当者の間に連携ミスがあったとしたうえで、「再発防止に努めたい」としています。

警視庁は交通整理もできないのですか?

閲覧数:
158
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

URAWAREDSさん

2017/1/518:53:42

そゆこと 所詮税金泥棒

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cze********さん

2017/1/605:42:13

>警視庁は交通整理もできないのですか?

結果的にはそういうことになるね。次回以降も心配・・・。

プロフィール画像

カテゴリマスター

nag********さん

編集あり2017/1/523:46:21

あの事案は決定的に警察官のミス以外の何物でもない。
あの側ににいた警官数名、確か三名のようだが一人として気づかなかった、という事は何か決定的な要因があるはず。
それについての言及は無しで、今後は増員、などとお座なりな事を言っている。

果たして左からの車がランナーを跳ねていたなら、その責任はどこにあるのだろうか。
警官の誘導があって、それによって事故が生じた場合、警察はそれでも運転者の不注意を言うのだろう。

警視庁はかなり前から道路規制の案内板等を掲げ、それによるコストも使ったはず。
事が起こらなかったから事故ではない、のではなく、明らかに規制任務を怠った事故で、ランナーの少なくとも精神的影響は考慮して先ずは謝罪するに値するのではないか?

組織のミスを何処からも突かれない、怖い権力でもある。
然し謝らないね、警察というところは(笑)

2017/1/521:00:25

いや~、これはネットで映像も出てるけど実に危険な
状況だったね。

警官が走って止まってください!と連呼してましたが
あの喧騒の中で少々大きな声を出しても走ってる車には
聞こえないでしょう。

止めるべき所で通過させようとした判断が一番危険です。

選手が車に気付いて瞬間止まったから惨事は免れましたが
そのままのスピードで走り抜けようとしたら間違いなく
ぶつかってます。
そうなれば箱根駅伝そのものの存続が危ぶまれるところでした。

あれだけの警官がでて交通規制を敷いていてこのざまと
いうのは絶対に許されないことです。

まぁ今回の映像を見た警備関係者が心を引き締めて二度と
こんな危険なことのないようにしてほしいと願うだけです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる