ここから本文です

ボクシングこそ最高のスポーツよ?

アバター

ID非公開さん

2017/1/701:44:00

ボクシングこそ最高のスポーツよ?

moto3,ボクシング,アプリリア,ジジ・ダッリーニャ,SPEEDWEEK.com,ドゥカティ,スポーツ

閲覧数:
77
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuuzi_1127さん

2017/1/1123:09:06

価値観は人によって異なる

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/1/901:36:20

そうです。ボクシングこそ最高のスポーツです

ボクシングをやると体が自分に語りかけてくるのが分かります

今までないがしろにしてた自分の体、日常生活でしか使わなかった体が

練習するたび「まだうまくなれる」「まだ引き出すのに時間がかかるから練習しながら待って」って。

DNA が、原始時代、生きるか死ぬかの二択を常に迫られた頃の記憶を思い出そうとしてるのが実感できます

2017/1/810:07:45

貴方の中でだけね

「彼は最高だよ、だが彼だけが最高では無い」
キング・ケニーを称賛するWGPチャンプ、フランコ・ウンチーニの言葉。w

ご苦労様
ID非公開でチキンですか?酉年だけに。w

折角のチキン野郎なのですから何か鳥語でしゃべってみせて?
とは言いませんけどもw
ま、これも何かのご縁だし折角だからモタスポを勉強して帰って下さいなチキン野郎さんw。

●ドゥカティが今後Moto3に参戦するんだってよ。



ジジ・ダッリーニャ、すなわちドゥカティ・コルセのゼネラル・マネージャーは、SPEEDWEEK.comのインタビューの中で、Moto3に参戦することを裏付ける理由に言及した。

ドゥカティのレーシング・ディレクター、ジジ・ダッリーニャがこれまでに何度も強調してきたことは、彼の中
にMoto2参戦への関心が存在しないということであった。
この選手権がホンダの統一エンジンを採用しているというのがその理由だ。

ところがSPEEDWEEK.comのインタビューにおいて、ジジ・ダッリーニャが驚くべきニュースを明らかにした。そう遠くない将来、ドゥカティがMoto3に参戦するというのだ。250 ccのシングル・シリンダー、4ストローク・エンジンを製造し、ホンダにKTM、マヒンドラ、そしてプジョーを相手に世界選手権の最も小さなクラスに打って出るというのだ。
ジジ・ダッリーニャは語った。

「ドゥカティの将来にとってはMoto3のようなプロジェクトに着手することは重要であると、判断し、着実に進めていく必要があります。いまのところ、わたしたちはホルヘ・ロレンソを迎える2017年のMotoGPシーズンに注力しています。もしこれが順調に推移すれば、次なるステップについて考える余裕が生まれるでしょう。次なるステップがあるとすれば、それはMoto3に他なりません。」

「しかし、Moto3参戦に向けての合意に至るまでには、まだやらなければならないことがあります。予算が必要ですし、職員の確保も必要です。なすべきこと、議論すべきことは山積です。

今後にとって必要だと。ドゥカティ・コルセのみならず、カンパニー全体にとっても。」

と述べた。

「しかし、何と言ってもドゥカティ・コルセにとって重要でしょう。ホルヘ・ロレンソを説き伏せ、
招いたことには明確な理由があるのです。わたしたちは彼が15のときから彼のことを知っています。その当時、彼は
デルビを駆って125 cc世界選手権に参加していました。その後、わたしがアプリリアに在籍していた時期において
は、彼が2度の250 ccタイトルをアプリリアにもたらしました。イアンノーネについても、125 cc時代から良好な関係にありました。つまり、将来有望な若手と接点を持つというのは本当に重要なことなのです。」

ジジ・ダッリーニャはMoto2への参加に関しては無関心である。「このクラスはワークスのために作られたもので
はありません。テクニカル・レギュレーションの問題です。」彼は統一エンジンに言及した。

私たちにMoto3とMotoGPとをつなぐ中継点はありません。

しかし、まずはMoto3クラスに窓口を設けるのです。Moto3で成功したライダーで、見込みのありそうな者
をどのように扱うべきか、これはまだまだ先のことでしょう。」




だそうですよ。lD非公開さん。酉年だけにw
マーケティングは世界規模ですがw

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。