ここから本文です

エベレスト登頂についてお尋ねします。昔の映像を見ると重そうな酸素ボンベ?を背...

アバター

ID非公開さん

2017/1/821:00:26

エベレスト登頂についてお尋ねします。昔の映像を見ると重そうな酸素ボンベ?を背負ってましが最近はどうなってるのですか?

閲覧数:
92
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

Hareさん

2017/1/910:13:56

圧力容器の規格は 国毎に違います、

日本などの国は 強度と内圧に関してもの凄く厳しいんです、
今もそうです、

フランスはこの規格に関して もの凄く緩いんです、
ですから フランスボンベは 酸素を沢山詰められ 軽いんです、
フランスボンベは 引っ張りだこですね、

以前は 深海探査挺は ほとんどフランス製でしたね、これも同様に規格が緩いため 安く造れるんです、

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/1/910:18:55

    以前俳優がキリマンジェロに登頂する番組で、高山病にならないよう手に持ってるスプレー缶のような物を吸引してました。

    それで最近はどうなってるのかと思い質問しました。

    軽い=コンパクトになるのですか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fjm********さん

2017/1/910:12:01

今も昔もポーターやシェルパがボンベを運んでくれます。
苦労しているのは「俺は登頂したぞ!」の横にいるシェルパです。
エベレストのツアー料金は700万円ぐらい。

テレビ番組の登山と同じ。

cav********さん

2017/1/900:05:45

最近でもマスク、レギュレータ、ボンベは使っていますよ。
ロシアのポイスク社の開放型の物が主流です。
昔よりは軽くなったかもしれませんがボンベ自体が重たいですね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

bew********さん

編集あり2017/1/822:40:54

漏れ聞く処によりますと、昔より大分軽くなったそうです。最初は医療用酸素ボンベやダイビンク用のボンベを利用したそうです。
その後小さな登山用ボンベが出来て現在はチタン製もあるそうです。
しかしですね、6000mを越えると極端に酸素濃度が低くなるので1gが100gに思えるそうです。
軽くなったとは言え3~5㎏のボンベを背負って登る苦労は私ならしたくありません。
そもそもそんな実力もありませんし。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる