ここから本文です

The students sat down when Ms.Ito came into the classroom.

paw********さん

2017/1/1015:34:53

The students sat down when Ms.Ito came into the classroom.

この文章のTheを省いてはいけない理由を教えて下さい。

閲覧数:
23
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jok********さん

2017/1/1016:23:27

theを省くと、一般論的な不特定の学生や教室の意味になります。
不特定とは、頭の中に思い浮かべる時に、その言葉が表す具体的な実体がない
という意味です。
The students ならば、その言葉を使う人の頭の中には、佐藤くん、山田さん、蒼井さん・・・・・ さんのように、複数の生徒の顔が具体的に思い浮かんでいる
ということです。
theをつけないと、一般論的な意味の「生徒」という言葉になります。
たとえば、「生徒とは、学業が本文である」という場合の「生徒」は、誰か特定の生徒のことを念頭に置いているわけではなく、一般論として、「生徒」と言っているだけなので、こういう時は、冠詞なしのStudentsを使うのです。
で、この文の場合、生徒たちも教室も、実際にある特定の人や場所を言っているので、theが必用なんです。

質問した人からのコメント

2017/1/17 00:12:52

とても分かりやすかったです。
特定の人を想像できるか否か。
ありがとうございます!!

その他の方もご回答頂きありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gis********さん

2017/1/1016:47:42

いけない理由を教えろ,と言われてもこまるのですが,the を取った文は確かに変で落ち着きません。

(??) Students sat down when Ms. Ito came into the classroom.

ただし,the 以外にも文が落ち着く語があります。

The students sat down when Ms. Ito came into the classroom.
Some students sat down when Ms. Ito came into the classroom.
A few students sat down when Ms. Ito came into the classroom.
Few students sat down when Ms. Ito came into the classroom.

ここまで来て,ふと思ったんですが,上のように感じるのは,教室には生徒しかしないという思い込みがあるからかもしれません。もし,生徒も親もほかの先生もいた場合には,the がなくても,違和感がなくなります(the があるときと意味が少し違います)。

Students sat down when Ms. Ito came into the classroom.

この場合,親や先生たちは座らなかったというニュアンスです。英語は難しい。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる