ここから本文です

東京メトロ日比谷線向けの新車13000系と西武鉄道の40000系はすでに2編成が完成して...

アバター

ID非公開さん

2017/1/1017:50:59

東京メトロ日比谷線向けの新車13000系と西武鉄道の40000系はすでに2編成が完成していますが、これらは先行試作車の扱いなのでしょうか?それ以降の車両が出場する気配ないですけど。

閲覧数:
245
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mat********さん

2017/1/1019:31:58

恐らく先行車で、長期試験をして、不都合な点を改良するのでしょう。

アバター

質問した人からのコメント

2017/1/11 17:30:34

そんな気がします。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jon********さん

2017/1/1117:26:52

試作車と先行量産車の意味合いがごっちゃになっていますね。試作車はいわばクローズドβテストに近く、先行量産車はオープンβテストに近い意味合いです。試作車は主に走行性能に新しい仕組みを取り入れた場合が多く、トラブル発生時には長期の改修に入ることが多いです。それに対し先行量産車は、走行性能自体は既に実績がある場合が殆どで、それ以外の設備の改良点を洗い出し量産車へのフィードバックを目的にする場合が殆どです。

mmt********さん

2017/1/1102:18:58

40000系が絶対に必要なS-trainのダイヤは、2編成あれば足りるようになっています。しかし、それでは予備編成が無いので、ダイヤ改正前にもう1編成くらい出てくると思います。最終的には8編成導入するらしいです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

myg********さん

2017/1/1018:16:36

量産先行車では?試作車に先行は基本ないですから。

東京地下鉄のサイトには何もなく、車両番号も13100、13200…ですので、量産車ではあるが、量産先行車扱いでしょうね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる