ここから本文です

クラシックギターのナイロン弦のことで未熟なる私に教えてください わたくしめは...

アバター

ID非公開さん

2017/1/1021:15:16

クラシックギターのナイロン弦のことで未熟なる私に教えてください
わたくしめは押弦はローテンションが楽
そしてフィンガーピッキングはハイテンションが楽です

そうなるとレギュラーテンションがまちがいないのでしょうが
一番押弦が楽でフィンガーピッキングが楽だと思う弦はどこの弦でしょうか?
テンションは問いません
セット物でおねがいします

閲覧数:
116
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kyb********さん

2017/1/1118:45:21

クラシックギターは、ノーマルテンションだとか、ミディアムテンションだとか、
要するに、中間的なテンションの弦を使うのが一般的だと思います。
これは、おそらく、弾きやすさではなく、
音程に対する要求からきているのではないかといます。

テンションを高くして、弦を太くすると、それだけ真円率が犠牲になりますよね。
許容範囲ならいいのですが、
3弦あたりは、とても使えない。

個人的には、
プロアルテ、ノーマル:音程はしっかりしているけど低音が貧弱で悲しい。
プロアルテを使うときは、コンポジット弦を利用します。
低音弦のテンションは同じノーマルでもちょっと上がりますが、
音質は画期的に改善されます。

他に、ダイナコアとか、カーボンコア弦があります。
これは、ナイロン素材弦じゃない。
音量はあります。ちょっと金属的な音になってきます。
耐久性は高いので、
新感覚の音色を味わいたいなら、経験してみる価値はあるでしょう。
ダイナコア弦は、きわめて安定性が高く、
弦を換えて一日もすると、もう落ちついています。
カーボンコアは、おそろしく音に余韻が出てきます。

サバレス、ニュークリスタル、ノーマルテンション:これが一番無難かも知れません。
カンティーガ、ノーマルも使えます。

オーガスティン:以前は使っていて、やめました。どの色を使っても音程が悪い。3弦は、ほとんどハズレばかり。許容範囲外。

もう一つ、スーパーチップを、サドルの弦止めに使うと、音色、音量が変わりますよ。
金属製のチップは、効果が薄い。
少々高いですが、象牙製を使うと違いがはっきりします。
これも好みですけどね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/1/1021:20:18

左手の筋力を鍛えましょう!( *・ω・)ノ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる