ID非公開

2017/1/11 22:01

55回答

時間の不可逆性について。 かのアインシュタインは「時間はかつて可逆性であって、時間軸の前後左右に自在だった」と述べてたそうですね。 ①どうして不可逆性になったんですか?

哲学、倫理2,896閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

その他の回答(4件)

0

① 直接アインシュタインの意図は知りませんが、物理法則には時間の進みを逆にしても成り立つという時間反転対称性が見いだされているので、そのことかもしれません。不可逆になった理由はわかりません。時間の流れ自体が観測者の認識の問題で実在してないかもしれません。 ② 前項の時間反転対称性がまさに巻き戻しです。「高次の存在」ー超越論的に時間の外に出て見てみると、何度も再生というよりも過去から未来まで決まっていて時間軸上に配置されてるだけかもしれません。変化も流れもない。 ③ それは決定論ですが、例え時間の発展が枝分かれしていても全体が一つの変化しない木のようなものならやはり決定論的です。

0

キリスト教の時間観念は一直線の前進だけとされますね その観念に捉われない発想があるのも当然でしょうから 無理矢理、キリスト教的判断を適応するのは無理が生じ るのでアインシュタインへの科学視点が生じて来たので 光速を越す遡及が考えられて、ワープ理論も立ちました これらを【時間について】としてYahoo!知恵ノートに、 私見で纏めましたで、一読を頂くと幸甚で御座います。 http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n381456

0

①知らない(T_T) ②可能性ならなんでもあるよ(*^^*) ③ちがうよん(*^^*)

ID非公開

質問者

2017/1/12 8:18

①②については仕方がありません。 ③についてですが、仮に我々が本やビデオの登場人物であり➁のメタ観測者が存在した場合、始まりから終わりまで内容に変更はないわけです。 昨夜の篠原涼子さんの出演したドラマでは、おそらく昭和50年代頃を”現在”として終戦直後、そして現在までの時系列を語っていました。 終戦直後に20代だった母に孫を見せにいくシーンで幕は閉じましたが、2018年現在から見れば20歳くらいの我が子を母にを見せた段階で、少なく見積もっても”母”は90歳以上なわけですが、劇中での母はどうみても50代前後。 この矛盾を最初からドラマを見ていた家族に「劇中のこのシーンの”現在”はいつか?」と問いただしたところ、ドラマに夢中であった家族は時代考証を一切考慮していなかったようで「現代だよ」と答え、ひと悶着しました。 キリスト教的見地からではなく、時間軸論理からの予定説もあり得るのではないかと着想した次第です。

0

17世紀にニュートンが数学に基づいて、人間から独立に存在し、客観的な絶対時間・絶対空間の概念を作りました。 それ以前は、時間は円を描いて元に戻ってくる、循環的な時間の概念が用いられていました。 農業が基本的だった社会では、農民は太陽が昇ると農作業を始め、太陽が沈むと農作業をやめて家に帰り、翌日はまた太陽が昇れば農作業をする、という繰り返しでしたので、時間も繰り返す、太陽が円を描いて元に戻ってくるのと同じ、時間も循環するものと思われました。 ところが農業社会から、商業・産業社会になると、商取引上に利息を計算したり、手形を発行したり、そして労働時間を計算したり、また歴史は進歩発展すると思われるようになり、その結果、時間は直線的で、不可逆、規則的、なものとして作られるようになりました。 また、17世紀以前は時間は季節によって、昼間の時間と夜の時間は長さが異なり、時間も「不定時法」で測定されていましたが、17世紀以降、時間は夜も昼も長さが同じ「定時法」で測定されるようになりました。 このように時間の考え方は、時代によって、文化によって、変遷します。 ①どうして時間は不可逆性になったのですか? ・・・・・・可逆性だと、いろいろ不都合が生じるようになったからです。 例えば銀行が利息を計算するとき、可逆性だと不都合です。 また、女の子とデートするために待ち合わせするとき、可逆性だと不都合です。 また、工場で、労働者の労働時間を計算するにも、可逆性だと不都合です。 ②ビデオなんかを巻き戻し、複数回再生可能ですが、この私たちの住む世界は複数回再生できません。 たしかに神が存在したら、神が世界を、そして人間を創造したのですから、その創造したものをビデオに記録して複数回再生可能かもしれません。 それは神に聞いてください。少なくとも人間には可能ではありません。 「現に5億年時間が停止されても我々は一瞬の間断もなく時間が流れているとしてしか認識しえない」 ・・・・と、いいますが、5億年時間が停止されたら、我々の時間も5億年停止しますから、「我々は一瞬の間断もなく時間が流れる」とは言えないと思います。 ③予定説とはまったく関係ありません。