ここから本文です

完全に明暗が分かれたトレードはありましたか? 片方は大活躍で優勝に貢献、も...

ryo********さん

2017/1/1423:32:33

完全に明暗が分かれたトレードはありましたか?

片方は大活躍で優勝に貢献、もう片方は一軍出場すらままならず翌年戦力外とか・・・。

閲覧数:
92
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tor********さん

編集あり2017/1/1500:24:26

正しくそれの例が横浜・藤田一也と楽天・内村賢介のトレードですね。当初は『同じくらいの価値でスイッチヒッターな分、内村を取った横浜が若干有利』との評判でしたが、蓋を空けると全然違いました。藤田は翌年、攻守でチームを引っ張り、楽天を球団初の日本一に貢献。方や内村は大した活躍をすることもなく今シーズン戦力外通告を受けました

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hin********さん

2017/1/1510:58:05

2012年オフの
糸井嘉男、八木智哉(日本ハム) ⇔ 木佐貫洋、大引啓次、赤田将吾(オリックス)ですかね。
八木はともかく糸井はオリックスでも活躍しましたからね。木佐貫、大引、赤田は日本ハムではそれほど活躍した印象はありません。大引は移籍後一年だけの活躍で今はFAで出ていってチームにいませんし、赤田も移籍後一年だけ活躍してその翌年には戦力外になりましたから。

新ちゃんさん

2017/1/1510:27:03

1 木村拓也と山田

木村拓也は、巨人移籍後

プロ野球選手の鏡ともいえるお手本のような選手になった

山田は、たいした活躍もできず引退



2 二岡とマイケル中村

基本的に日ハムが得をするトレードが多いなかでも

ニ岡は、日ハムに4番や代打で、長く勝利や優勝に貢献した

中村は、打たれまくりすぐに引退と大きな-

今回は、さすがに巨人が有利でしょう

sun********さん

2017/1/1504:24:03

優勝に貢献ではないが新井良太と水田、今成と若竹のトレードは阪神が得だったと思います。あと2002年オフの伊達山田もう一人誰か忘れた、日ハム下柳中村豊野口の3対3のトレードも阪神が得でした。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる