ここから本文です

敬語 連絡させていただくこともあるかもしれませんが、よろしくお願いします ...

iki********さん

2017/1/1817:58:52

敬語

連絡させていただくこともあるかもしれませんが、よろしくお願いします


この敬語は変ですか?

閲覧数:
22,129
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kai********さん

2017/1/1915:42:41

「連絡させていただくこともあるかもしれませんが、」

❶「連絡させていただく」は、敬意を取り去ると「連絡させてもらう」になります。
「いただく」は「もらう」の謙譲語ですので、謙譲語の表現をするつもりだと思います。
謙譲語の形式は、話し手自身(および自分の側の人)のことをへりくだって言うことで、相手(話題の人)に敬意を示す表現であり、
動作を表す言葉を「お(ご)~する、お(ご)~いたす、お(ご)~申す」で挟んで作ります。
「連絡する」の謙譲表現は、「“ご連絡”する」になります。「ご」を抜いた誤用です。
「連絡させて」は「連絡する」の使役の形ですが、敬意は含まれていません。
「いただく」という謙譲語を使いながら、謙譲語の形ではない、不適切な表現です。

❷「~させていただく」には、大きく分けて相反する性質をもつ二つの用法があります。(野口恵子氏の説)
①「厚かましくて申し訳ないと思いつつ、私は~する」という気持ちで用いる。
まだ許可が下りていない行為について述べるときには、「させていただきたいのですが」「させていただけますか」という願望や問いかけの形になる。

②相手の意向など全く考慮せずに、「私は~する」と一方的に宣言するもの。
控え目な態度で許可を求める①の使い方の対極で、言葉つかいは丁寧でも自分勝手なことをするわけです。
自分自身が決めたことを低姿勢で述べるつもりでも、慇懃無礼と誤解されることもある「させていただく」を使うのではなく、言い回しを工夫したほうがいいのではないでしょうか。

❸「ご連絡させていただく」はふさわしいとはいえない。
「“ご”連絡させていただく」と謙譲表現を使っても、自分の行動について「させていただく」を使えば、自分の行動について意志を示すことになり、連絡するかしないかは、その人がするかしないかに任されていることで、その人に決定権があると解釈されます。(上記❷-②)
つまり、丁寧語や謙譲語を使っていても「私が連絡するかしないかは、私が決めます」という意味合いが感じられてしまい、主導権を握られていると思えば、相手は気分を害する可能性もあるわけです。
敬語として間違っていなくても、表現としてふさわしくない場合もあるわけで、もう少し表現の枠を広げて、
「ご連絡を差し上げることもあるかもしれません」
などのように、より敬意の高い表現のほうがふさわしいと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

v_v********さん

2017/1/2001:34:08

ikimonogakariyoさん

ちょっとまどろっこしい感じがしないでもありません。
「ご縁がありましたら、またよろしくお願いします。」
スッキリと、このような言い方もあります。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ici********さん

2017/1/1909:59:31

変ではありませんが「させていただく」が
くどい印象を与える可能性もあります
「ご連絡することもあるか、と思いますが
・よろしくお願いします」ともいえるでしょう

koj********さん

2017/1/1821:16:19

変じゃないです。( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

aka********さん

2017/1/1820:28:51

こういうことを言う場合、これを言う前にたいてい「(お客様の方で)何か不都合がございましたらお知らせください」というようなことを言いますでしょう?

それに続いて「こちらからも・・」という説明ですから、「場合によりましては私どもの方からご連絡させていただくこともありますが、その際は宜しくお願いいたします」というような表現で良いのではないでしょうか。

かもしれません、という表現よりは、場合によってはあります、とする方が口語の場合、すっきりするかと思います。

「いただくこともあるかもしれません」というのは、言い難いですから。

ただ、これ、本当はいわなくて良い事ですよね。

何かあったら連絡させていただくのは企業の良心として当然のことですから。

そういう点で、どんなに敬語を正しても、多少の違和感は残ると思いますよ。

言わずもがなのことを付け加えるのですから、せめてシンプルに表現するのが良いと思います。

tar********さん

2017/1/1819:27:28

たしかに何かおかしな感じがしますね。

『〜させていただく』が、乱用気味に使われているのが違和感の原因の一つかとは思いますが、ここでは、使えることにしましょうか。

そうすると今度は後続の文章とミスマッチになります。『あるかもしれません』ということは、連絡する・しないの選択権をあなたが持っていることになります。

『させていただく』が使えるほど地位の高い相手に対して、あなたが恣意的に権利を行使できる!

意味のわからない状況です。これが違和感の根本原因ではないでしょうか。

もし修正するとしたら(修正は最低限にしました)

(1)あなたが選択権を握っている場合、つまり相手の地位があなたと同等かそれ以下の場合、

『連絡することもあるかもしれませんが、よろしくお願いします』

(2)相手の地位がかなり高い場合、

目上の人に対して、あなたが好き勝手に連絡を入れられるはずもないでしょうから、

『後日連絡させていただきますが、その折はなにとぞよろしくお願いいたします。』

こんな感じではいかがでしょうか。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる