ここから本文です

高級ワイシャツのなかに、袖つけの位置が実際の肩線よりぐっと内側に入っているタ...

sa1********さん

2017/1/1900:30:06

高級ワイシャツのなかに、袖つけの位置が実際の肩線よりぐっと内側に入っているタイプってあるじゃないですか。添付のような。試着できたブランドでいうとフィナモレもこんな感じでした。

図的にそういうパターンにしてるのだと思うのですが、なで肩の人はこういうタイプは選ばない方が良いのでしょうか?

着心地よりもシルエットを良くするには、という観点です。

肩幅が狭く見えてなで肩を強調するように思えますが、

一方で、袖つけの線が直線的に立ち上がるのと、肩周りが立体的に出るので

むしろなで肩こそ選ぶべきデザインな気もします。

自分でもどっちかわからないぐらいですから、他人から見たら気にしない部分とは思いますが、ご意見をお願いいたします

フィナモレ,袖つけ,なで肩,撫で肩,肩線,袖山,高級ワイシャツ

閲覧数:
869
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sto********さん

2017/1/1919:34:24

なんでこんな知ったかぶった回答をする人が後を絶たないのでしょう。

何か形状に名称をつければ知識がある事になるとでも思っているんでしょうか。確かにその名称が実際のディテールと合っていれば、別にこんな回答しなくても済むのですが。全く違う言葉をさもそのディテールの物であるかの様に使われている回答を見てしまったら放っておくのは害悪でしかありません。

訳知りに使ってますね、セットインスリーブ・ウェッジスリーブ・シャツスリーブとか。全て間違えた理解の基に回答していて、世の中に間違えた知識を流布してしまいますので修正しつつ回答しておきますが。

3つの表現とも全く関係ありません。まずセットインスリーブ、身頃に対して極普通に、袖を付けた場合の付け方に対する表現です。間違えても肩幅を狭くした袖の付け方に対する名称ではありません。これは肩線と袖付けのバランスに対してスリーブという表現を使う場合のもので、対比するなら有名なものならラグランスリーブ、他にはドロップドショルダースリーブであるとかフレンチスリーブであるとか、そういうディテールと比較する際にベーシックな袖付けの呼称として使われるのがセットインスリーブです。

次のウェッジスリーブというのは楔を打ち込んだ様に身頃の脇下を抉ってある、そしてその部分を袖のパーツで補った、かなりマニアックな仕様の物を指す言葉です。間違えてもカマ下(脇に当たる部分の事をこう言います)位置を上げてアームホールを狭くする事を指してウェッジスリーブだなんてこれまた絶対に表現しません。そもそもウェッジスリーブが撫肩を矯正してくれるなんて事実もなく、それがカマ下位置を上げるという事を指しているのだとしても、それはスマートに見えるとかそういう問題であってカマ下位置の高さで何で肩線が矯正されて見えるのか、全く意味が判りません。

基本中の基本であるセットインスリーブについても妙な解釈をし、カマ下位置を上げるのとウェッジスリーブとを混同するなんてのは、こういった質問に回答するレベルにありません、というかなんか服飾辞典でも見て1行説明を自分で勝手に解釈して言葉だけ集めた感がいっぱいです。それがフライでもボレッリでも名前の出ているフィナモレでもボリオリでも大手セレクトショップチェーンの旗艦店舗やバーニーズや伊勢丹メンズに行けば見れるレベルの服すら見ていないのに、フィナモレを例に出して質問している質問者にそんな耳学問で対応しようなんてのは、御粗末極まりないです。

ついでにシャツスリーブというのは、これもジャケットと比べてシャツの方が袖山が低く1枚袖なので直線的でカーブがかからない緩やかな袖になるので、ジャケットの袖に対してシャツの様な袖付けのパターンでジャケットやブルゾンを作る場合、シャツジャケ的な発想なのでシャツスリーブと言い表すだけです。スリーブって付いてりゃ何でも一緒くたに使えるってものではないのです。

やれやれ、質問者さんの役に立たない訳ではありませんが、本来なら別にしなくても良い間違えの指摘とどう違っているのかの説明に文字数を使ってしまいましたが。

まずこのシャツの肩幅の広さと袖山の高さについての事ですが、これは別に高級シャツとやらに限った事ではありません。現代において簡単にそれらのシャツが手に入り、そしてそのパターンや縮縫込み量は1着買ってバラせば判ってしまいますから、パターンワークだけで済む事であれば、量販店のシャツですら着心地を謳えて見映えも良くコストに大して跳ね返らないのであれば模倣して導入しています。残念な事ですが、かつての米国式、現在の中国式な製品クオリティと効率的な生産性と利益の最大化において、そういった研究は徹底して行われております。なので高級シャツに限った事ではないというのはまず把握しておきましょう。逆に言ったら仕事とかで普段消耗品として使うのであれば、そういったディテールの安いシャツ見つけたら買いだって事です。

何で肩幅狭くして袖山部分が肩の骨の頂点を越えて中に入っているのか、という事ですが、それはジャケットの様な見映えを期待するからです。これはパターン的な問題になるのですが、袖山が高い方が袖は下を向きますから手を上げずに普通に立っている場合、綺麗で美しい袖付けになります。この発想はシャツのみならずジャケットでも同じ事です。ただしそうすると運動量が犠牲になるので、ジャケットと違い、あなたが高級でないとした(笑)袖山が低いシャツスリーブのシャツの方が動き易く機能的ではあります。

その辺を両立しようとすると、今度は縮縫込みという話になります。この縮縫込み、極端な例が昔の王子様の服の肩付けの様なバルーンスリーブとかパフスリーブとかいうやつになってしまいますが、そういうあからさまなギャザーを入れるのではなく、立体的に、良いテーラードジャケットの袖付けを見ると判りますが簡単に書くと身頃側の袖と接合する部分の1周の長さに対し、袖側の身頃と接合する部分の1周の長さを長く取り、見えない様に寄せて身頃側の上に乗る様に無理矢理収めるのです。そうする事で運動量を補おうという考えです。単に縫えるという何でも屋みたいな工場に作らせたなんちゃってテーラードジャケットはこうなりませんが、ちゃんとした技術のあるところのはそうなっています。

あなたが添付した干場さんの写真(これちょっと肖像権的に問題あると思いますが)でも、接合部分の身頃側に対し、袖側の接合部分の方が若干盛り上がって見えてますよね。これが縮縫込んだ結果なっているものです。袖を上げ易くする為には同じ事を脇下の袖パーツの前側にも施しておくのが良いのですが、そこ迄やっているのは今迄見た限りボリオリのハンドラインの物位ですね。ボレッリやフィナモレはやっていませんでした。

で、撫で肩と袖山の関係に付いてですが、肩幅を狭くすると必然的に袖山が高くなります。特に立ち姿を綺麗にしようとするとどうしてもなるのですが、撫で肩の人の方が体型に合わせようとすると袖山が低くなってしまいます。でもこれ、体型に合わせたいという事じゃないですよね。見た目に撫で肩を強調されない、つまり見た目に矯正してくれる服であって欲しいという事でしょうから、それならば肩幅狭くて袖山高い代わりに縮縫込み多く取って袖の部分が肩の上に乗っている様にした方が、撫で下がっている肩のラインは短くなり、下がる分を縮縫込みで見た目和らげてくれているって事になるから良いんじゃないでしょうか。単純に動き易さだけでいったら一般的なシャツ袖の方が袖山が低い分動き易いというのは先に説明しておりますが、それは動き易さの事について書いたのであって見た目に撫肩が目立つかどうかでいったら肩線が長い方がそりゃ肩のラインが目立ちますわな、撫で肩だろうと怒り肩だろうと。

という事で。単純に肩線の長さや袖山の高さ、というだけの問題ではなく、袖側の身頃側への縮縫込みであるとか、今回これ以上言及しても複雑になるだけなので書いていませんが、袖山の形(前側を高くして後ろ側を低くするとか)が怒り肩か撫で肩かとは別に猫背(前肩)か鳩胸(後肩)かとかの問題にも関わってきますので、色々な要素で決まってくるので、肩線の長さだけを気にしても仕方がないです。

そしてここ迄厳密に体型矯正パターンを考えるとなると吊るしのシャツじゃなくオーダーメイドで、尚且つお約束なシャツパターンじゃなく上記の事を理解して体型を見極めて作ってくれるんじゃない限りほぼ関係ないかと。こんだけ書いといて関係ないのかよ!と思われるかもしれませんが、シャツにそこ迄やるテーラーやシャツ屋って世に殆どないので。

ただ技術や仕様をパクられる事はあってもイタリアの一部のカミーチャ(シャツメーカー)は上記の事を考えて吊るしのシャツ作ってますので、袖丈は直さないといけないでしょうけど、ネックサイズを合わせて袖丈直せば、身幅に問題がある体型じゃない限り、それなりな見映えになる可能性が高い、という事で。ご参考迄に。

  • 質問者

    sa1********さん

    2017/1/2001:42:45

    stone_head_horse_deerさん

    ご意見ありがとうございます。

    周辺知識をかみ砕いて説明頂きながら、ひとまずの結論まで答えていただきとても参考になりました。

    私がぼんやり感じていた「なで肩が目立ちにくいように見えるがなぜか?」という疑問は

    ・肩線が短い結果、なで肩のライン自体が短くみえるから
    ・一方でいせ込んであるので肩周りに窮屈感もないから

    などが理由であることがよく分かりました。

    最後の2段落に書いていただいたことも、納得できました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/1/20 01:44:11

皆さまご意見ありがとうございました!

stone_head_horse_deerさんの回答をベストアンサーとさせて頂きます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

leg********さん

2017/1/1922:50:15

いわゆるあなたの仰る高級ワイシャツを好んで着ておりますが、あまり気にしたことがありませんでした。
私は撫で肩でありますが、シャツ姿になることはほぼ無いので、シルエットの見映えという観点はないですね。

また、着心地に左右されるかと言うと、これも鈍感なのか、気にならないと言うのが本音です。

今日着ていたタイユアタイのシャツは、こんなにぐっと内側には入ってないですね。

シャツを選ぶ際の拘りは、生地と襟の形に尽きます。
正直なところ、セットインスリーブやいろんなそれっぽい仕様はスキップします。

それと、なんちゃってハンドメイドも嫌いです。
だから、ボタンホールなんかは、判断するのにちょうど良いかなと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

cab********さん

2017/1/1901:43:15

セットインスリーブですかね。ジャケットと同じ構造で袖山が高めにつけられています。

単純に肩の位置が合うだけですので、撫で肩をカバーしきれないかと。
逆に脇下が内側に食い込むウェッジスリーブの方が良いかと思います。

実際には、シャツは体型に合わせて着てあげるのがベストです。
身体のラインに合わせて着てあげるって重要です。
撫で肩でもシャツスリーブで充分かと思います。

逆に白一色のシャツなら、少しボリュームのでるネップの入ったリネンシャツや、前合わせてを全て開けてラフに着てあげる。インナーにダークトーンのタンクトップを着れば、白が大分膨張して見えます。
またはグラフチェックなどそこそこ目の細かいチェックシャツがよろしいかと。

または色物のシャツがいいかと。ライトブルーやサーモンピンクなど淡い色目が撫で肩を簿かして馴染むと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる