ここから本文です

税理士は基本的に、経営者がお金の事以外で問題があっても、口を出さない事が基本...

chinko829308320482さん

2017/1/1922:00:18

税理士は基本的に、経営者がお金の事以外で問題があっても、口を出さない事が基本ですか?

遊んでばかりで、景気が悪い知り合いの経営者に対して、担当税理士は、何にも言わないのが印象的でした。

閲覧数:
90
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

luminous5050さん

編集あり2017/1/2001:15:01

税理士は税金計算のプロであって経営のプロではありません。税理士試験には経営学は含まれておらず、人にもよりますが、経営に関しては経営者より素人です。
特別に経営監査なども委嘱されていれば別ですが、税金に関すること以外は職務外であり口出ししないのが普通です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/1/2202:40:26

そりゃそうでしょう。その遊びの費用が業務と関連性が無いのに経費になっていれば、指摘はしますが、その行為自体は本人の自由ですからね。友達くらいに仲良くなれば、「遊んでばかりいないで仕事してくださいよ。」くらい言うかも知れませんが、そうじゃなければ大きなお世話じゃないですか?

aiuesankakuさん

2017/1/2123:26:56

税理士の性格もありますが、経理の仕事で契約してるならそれ以上のことは口出ししないと思います。売上が多ければ多いですねと言い、少なければ少ないですねと言い、売上を上げるためにこうしたほうがいい、ああしたほうがいいなどのアドバイスは業務外ですし、別料金ですよね。
担当税理士は月々のお金がもらえればそれで問題ないですし、経営者側がもっと税理士に望まない限り、それ以上のことは何もしないと思います。

sazayebonさん

2017/1/1922:04:15

与えられた仕事をロボットになってやるのが安全です。顧客のために
抜本対策つまり行き過ぎた節税対策をすれば自分の身に危険が及ぶといいます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。