ここから本文です

祖母の葬儀のとき、火葬場で収骨の際、叔父が「目玉が無い」と言い、それを聞いて...

アバター

ID非公開さん

2017/1/2122:12:34

祖母の葬儀のとき、火葬場で収骨の際、叔父が「目玉が無い」と言い、それを聞いていた叔母と母が外に出て口を手で押さえながらくすくすと小さく笑ってました。また生前花の好きな祖母は、祖父の葬儀の花輪を一つだけ

自分の枕元に持ってきて飾ったことがありましたがこれらはおかしいですか?

補足私は長野中信地区です。

閲覧数:
79,745
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sou********さん

2017/1/2702:52:56

夫婦二人にしか判らない人生の歩み成るものを垣間見た様な気がして、投稿させて戴きました。

>>【生前、花の好きだった祖母、祖父の葬儀の花輪を一輪自分の枕元に飾った・・】

祖父母二人で歩んできた人生、喜び・悲しみ・辛い時も、色々あったけど、乗り越えて来られた。年老いて体が不自由に成ってきて、お互いが歩く時の『杖』の様に、支え合い、助け合い、励まし合って、老後を生きてきたのではないでしょうか。祖父の【死】は、【杖】を奪われたその深い哀しみ、葬儀の場に有った花輪を一輪、その『花』は、祖父その者だったのでしょう、枕元に飾り、二人にしか判らない人生の想い、祖父とのお別れと共に、祖母様の心の中に祖父様を住まわせたのでは無いでしょうか。尊いお話有り難うございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nip********さん

2017/1/2208:22:16

地方によりシキタリ?や文化が違いますからね なんとも言えないです

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる