ここから本文です

高校の「人間科学科」の内容はどんなものですか?

miy********さん

2017/1/2217:03:22

高校の「人間科学科」の内容はどんなものですか?

大学ではよく聞くのですが、高校となるとあまりイメージが湧きません。

また、心理学を学びたい場合「人間科学科」という学科に入るのは少し違いますか?

補足書き忘れなのですが、心理カウンセラーなどカウンセリングの仕事をする上で「人間科学」を学ぶことで有利になると言えますか?
主に心理学だと思われるのですが、やはり心理学を学ぶには「人間科学科」に行くべきでしょうか?

閲覧数:
78
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ghw********さん

2017/1/2217:18:29

人間科学とは?

「人間科学」は、人間とは何かについて考え、人間そのものをさまざまな角度から分析、研究していく学問です。古くから人間について考える学者、学説もありましたが、学問としてまとめられるようになったのは比較的最近です。そのため、現段階では十分に体系化されているとはいえませんが、大いに新しい可能性を秘めた学問であるといえます。

人間科学ではどんなことを勉強する?

心理学、社会学、教育学を3本柱とし、行動科学や思想、文化人類学、生態学、メディアと人間のかかわりなども学びながら、人間を多角的に分析する力を伸ばします。
たとえば、人間が環境にかかわる際の問題であれば、人文科学、社会科学、自然科学など。「生と死」の問題であれば、医学や法学に加え、社会学や心理学、生物学、生命倫理学や文学など、あらゆる領域からアプローチします。人間の運動について科学的に研究する「スポーツ科学」も、この分野に含まれます。

http://benesse.jp/juken/201503/20150302-3.html



『人間科学 学問の内容』

“人間”そのものをさまざまな角度から分析する

人間科学は、「人間とはなにか」について研究していく、比較的新しい学問分野です。研究対象は人間そのもので、さまざまな切り口があります。例えば、環境と人間の行動のかかわりを見るときには、人文科学・社会科学・自然科学のあらゆる領域からアプローチします。手法が多いほど人間そのものを多角的に分析することができますし、それが人間科学の魅力となっているのです。
研究領域は極めて広いですが、心理学、社会学、教育学が3本柱です。ほかに行動科学や思想、文化人類学、生態学、メディアと人間のかかわりなども学びます。例えば、“生と死”の問題であれば、医学や法学に加え、社会学や心理学、生物学のほか、生命倫理学や文学などの視点も含めた角度から論じることが必要だからです。また人間の運動について、身体への負担・効率、文化とのかかわりなどを科学的に研究するスポーツ科学もこの一分野です。
人間科学は人間の身の回りにあることすべてが対象なので、社会の動向と常に密接な関係にある学問です。新しい学問分野なのでまだ十分に体系化されているとはいえませんが、それだけにざん新な研究も可能で、各方面から注目されている学問です。

https://manabi.benesse.ne.jp/shokugaku/learning/system/034/

http://www.hus.osaka-u.ac.jp/

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる