ここから本文です

出雲大社の御神像 出雲大社で授与している大黒様と恵比寿様の木彫り像は、どの...

shi********さん

2017/1/2220:43:35

出雲大社の御神像

出雲大社で授与している大黒様と恵比寿様の木彫り像は、どの様な位置づけの物なのでしょうか?

御神体では無いと思いますし、でも出雲大社で授与しているってことはお祓いしているだろうし...

そこで、この木彫り像は、降神済みなのでしょうか?

また、御神札の様な位置づけなのでしょうか?

上記2点、よろしくお願いします。

閲覧数:
1,104
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yum********さん

2017/1/2220:58:01

出雲大社の御分霊や御神像は、高さが一尺ほどあり、表面に錦の布が貼られており、剥すことができません。この御分霊と御神像に関して出雲大社教の講社や分社や教会にしか授与しません。またその講社や分社などが奉職する挙式場などにも授与した例があります。なお、御分霊や御神像を一般人に授与することはないです。
分社などに授与する場合も簡単な手続きでは済みませんし、その初穂料も数十万円以上すると言われます。授与後も毎年出雲大社に対して奉斎初穂料を数万円以上神納するのが普通だそうです。

ところで、それ以外の木箱に入った数寸程度の木彫り像は、御分霊や御神像ではなく、あくまで大国様の彫刻ですが、御祓いはされているそうです。当然降神はされていません。

  • 質問者

    shi********さん

    2017/1/2221:05:27

    早速のご回答、ありがとうございます!

    私が言っていたのは、後者の数寸程度の方ですね。

    お祓いされているなら安心です。

    ありがとうございます!

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる