ここから本文です

高校生です。空手をしており、扁平足が沈み混んで足首のあたりがまがっており、い...

アバター

ID非公開さん

2017/1/2419:16:19

高校生です。空手をしており、扁平足が沈み混んで足首のあたりがまがっており、いたいです。空手に影響はありますか。

閲覧数:
504
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

小黒健二さんの画像

専門家

小黒健二さん

2017/1/2420:36:24

扁平足は足首が体の中心に向かって倒れ込む「足首の回内」を伴う事が多く、「足首が回内」すると土踏まずの側に荷重の負荷が掛かり易くなるので、より扁平足が進行します。
「足首が回内」するという事は、建物に例えれば大黒柱が傾くという状態なので、建物自体が不安定になり、傾斜し始めて壁に亀裂が入ったり、場合によっては倒壊してしまいます。

つまり、足首が傾けば体幹が安定せず、膝関節や骨盤にも悪影響を及ぼします。
また、扁平足は足の板バネとして機能する筈のアーチの伸び縮みが出来なくなり、アーチが扁平になって伸びっぱなしの状態になるため、足裏に掛かる負荷や床や地面からの衝撃を緩和することが出来なくなります。
そのため、疲れ易くなり、足が重くなり易くなり、浮腫み易くなるといったリスクを伴うのです。

ですから、素足で取り組む空手にとって、扁平足や足首が不安定で傾いている状態というのは、かなりのハンデになるかもしれませんね。

私からのアドバイスとしては、試しに足首が体の中心に向かって倒れるのを防ぎ、土踏まずをサポートする市販のインソール(http://sidas.shop-pro.jp/?pid=42241333)を普段履く靴の中に入れて履いてみてはいかがでしょうか?

また、靴は足指の先から靴先の間に1cm程の余裕寸を確保できる適正サイズを選択して、つま先の方から靴紐をしっかり締めて、靴の中で足指の動きを促進する余裕寸が維持されるようにして履くことが重要です。

家の中では裸足で椅子に座り、床に広げたタオルを足指で左右交互に掴んで持ち上げては離すというタオル掴み運動をお試し下さい。
片足20回を1セットにして、1日3回程を続けてみて下さい。
また、芋虫歩き運動なども土踏まずを取り戻す効果があります。

ご参考になれば幸いです。

扁平足は足首が体の中心に向かって倒れ込む「足首の回内」を伴う事が多く、「足首が回内」すると土踏まずの側に荷重の負荷...

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

回答した専門家

小黒健二さんの画像

小黒健二

シューフィッター

足の健康を守る“足と靴のアドバイザー”

1996年より、ドイツ整形外科靴マイスターのカールハインツ・ショット氏に師事して整形外科靴技術を学ぶ。 2000年4月、神奈川県横浜市緑区長津田の横浜線及び東急田園都市線長津田駅北口徒歩1分の場所に「足と靴の相談室ロビンフット」を開設。 「NPO靴...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kim********さん

2017/1/2721:01:06

ID非公開様。
空手をされているなら、影響があるかは既にご存知のはずでは?

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる