ここから本文です

祖父の相続で株を譲り受けましたが、一般口座なので取得価額が分からず管理会社に...

auu********さん

2017/1/2512:52:10

祖父の相続で株を譲り受けましたが、一般口座なので取得価額が分からず管理会社に問い合わせて『株式異動証明書』を送っていただきました。

それによると何度か名義書換、無償増資、有償増資、名義書換等を繰り返しており、一番最初の日付は上場日以前のもので東証に問い合わせても分からないとのことでした。

この場合の取得価額はどう考えればいいでしょうか?

※なぜか同じ株が特定口座にもあって、そっちは取得価額が分かっております。

閲覧数:
3,213
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kei********さん

2017/1/2518:07:51

上場以後に取得された株なら、名義書換日を取得日に、その日の終値を取得価格として確定申告できますが、上場前に取得している株なら、取得価額を捜し出すことはほぼ不可能ではないでしょうか。
わからない場合には、売却代金の5%を取得価額とみなして確定申告することになります。しかし、上場前に取得していて、無償増資、有償増資を繰り返していることから、この方が返って得になる可能性がきわめて高いと思われます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tan********さん

2017/1/2512:59:31

売却代金の5%相当額が取得費!不明だとほとんど利益ってことにされちゃうよ!w
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1464.htm

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる