ここから本文です

明らかに自己愛性の特徴が多いのに、女性の場合は自己愛性人格障害ではなく境界性...

アバター

ID非公開さん

2017/1/2615:34:19

明らかに自己愛性の特徴が多いのに、女性の場合は自己愛性人格障害ではなく境界性人格障害、男性の場合は逆に自己愛性人格障害と診断されやすい理由は何故ですか?

閲覧数:
1,453
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/1/2616:33:37

一言で片付けるとしたら『性差』でしょうかね。
境界性と自己愛性は、どちらもBクラスタの近縁ですから、症状や特性がかなりの部分が重なる事は多々あるでしょうが、大雑把な考え方として男性的か女性的かの違いが症状の違いとなり、診断が分かれるのではないでしょうか。

例えば犯罪者の大半は男性、特に凶悪犯と粗暴犯は、ほぼ全てが男性であるように性差による行動や特性の相違が他害的=男性、自傷的=女性となるのではないかと思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。