ここから本文です

畏敬、尊崇、尊敬

sai********さん

2017/1/2701:45:03

畏敬、尊崇、尊敬

の違いは何でしょうか?
「畏敬の念」や「尊崇の念」といいますよね?確か、安倍さんが靖国神社に参拝したときどっちかの言葉をを使っていたような…
両者とも「尊敬」よりは「崇高なものに対して」使う言葉のように思うのですがよくわかりません

また他にも似たような言葉があれば、その意味と一緒に教えてください!

閲覧数:
1,908
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jij********さん

2017/1/2708:04:29

敬意の度合いが違います。敬意の度合いは以下の順になります。
畏敬⇒畏れ敬う(おそれ・うやまう)
尊崇⇒尊び崇める(とうとび・あがめる)
尊敬⇒尊び敬う(とうとび・うやまう)
上記で、「畏れる」は、自分よりはるかに力のあるものを尊い、怖いと思う気持ちを表わす意であり、神仏などに使います。「崇める」は、 きわめて尊いものとして敬うことであり、人に使う場合は神仏に近い存在であるとの意を持って用います。「尊敬」は、人のみに使い神仏に用いることはありません。以上のように、畏敬、尊崇は、神仏若しくは神仏に近い存在であると考える人対して使い、尊敬は、人のみに使うのが違いです。
類似語は、下記です。
・尊信⇒尊び信じること。
・敬仰⇒敬い仰ぐこと。
・畏懼⇒恐れはばかること。
・推尊⇒すぐれているとして尊ぶこと。
・讃仰⇒ほめ讃えて仰ぐこと。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

田 田子さん

2017/1/2704:51:30

はっきりしていることは、「畏敬」は「畏れ敬う」であり、「尊崇」は「尊び崇める」であり、「尊敬」はもっとも分かりやすい、「尊び敬う」わけです。
最初の「畏れ」というのは「畏怖の念」をのことでしょう。
「尊敬」が一番わかりやすいですね。だからよく使われているようです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる