ここから本文です

電気回路の問題です。キャパシタンスCのキャパシタと20Ωの抵抗があるR–C並列回路が...

chi********さん

2017/1/2916:10:18

電気回路の問題です。キャパシタンスCのキャパシタと20Ωの抵抗があるR–C並列回路があるとします。この回路に50㎐、100Vの交流電圧を加えると8Aの電流が流れました。キャパシタンスCを求めよ。

この問題なんですが解けるのは解けるのですが、解法がRとCのインピーダンスを求めてV=IZに当てはめるということなんですが、キャパシタと抵抗の流れる電流の和が8Aになるという解法ではダメでしょうか?
実際に書くと100/20+100×2π×50×C=8。
そもそも1/wCは抵抗値の意味と捉えられるのでしょうか?

この質問は、shi********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
64
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

リクエストマッチ

2017/1/2916:45:17

キャパシタと抵抗の流れる電流の和が8Aになるという解法ではダメでしょうか?
結論から。。。ダメです
ベクトルで言うと、Cに流れる電流とRに流れる電流とは直角方向ですから、単純な足し算では有りません、8Aは三角形で言えば斜辺にあたります、抵抗に流れる電流は底辺にあたります、Cに流れる電流は垂辺ですから、これからしても足し算ではおかしいですよね。
そもそも1/wCは抵抗値の意味と捉えられるのでしょうか?
はいそうです、その周波数におけるCのインピーダンスになります、いわばCの抵抗値でしょうかね、表現は悪いけど。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/1/30 05:41:33

いろいろありがとうございます。
経験値つんでいきます!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる