ここから本文です

バドミントンのシングルスで、自分がドロップを打った後相手にヘアピンされて、そ...

アバター

ID非公開さん

2017/1/2918:35:18

バドミントンのシングルスで、自分がドロップを打った後相手にヘアピンされて、それに追いつけなくて、相手の得点になるということが何度かありました。相手のヘアピンに追いつくにはどのような練習をすればいいです

か。あと、ドロップは試合で使いすぎないほうがいいですか?

閲覧数:
381
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yba********さん

2017/2/413:26:42

始めたばかりの選手は、自分が打った後にシャトルを見てその場に立ったままの人が多いです。

基本的に後ろから打ったらその直後からコートの真ん中に戻ります。
そして、相手がヘヤピンを打ったくらいの時にはコートの真ん中にいるかそのシャトルに反応しようとして前に進み始めているかの状態にあるのが一般的だと思います。(後ろにそのままいるって手もありますが。私はそうしますが、限界があります。)

質問者さんはドロップを打った後に1秒後でも2秒後でもいいので、後ろにいるのではないでしょうか。
普通は上にも書いた通り打ったらすぐ前に戻ります。
なので、ドロップを打ったら勿論後ろに来るかもしれませんがすぐに真ん中に戻る癖をつけましょう。
例え、返球が後ろに来たとしても、相手が打つ前にコート中央に戻って基本的な構えの状態でシャトルを待てば問題ないはずです。


ドロップを使いすぎるのはどうかという質問ですが、相手が初心者であればあまり使わない方がいいでしょう。
自分に当てはめてみるとイメージしやすいかもしれませんが、前にフットワークするのと後ろにフットワークするのではどちらの方が素早くかつ動きやすいでしょうか。
多分前の方が動きやすいと思います。

あとはドロップを打つ時の動作が明らかに前に落としてきそうな打ち方(凄く力を抜いて打とうとしている)と相手にショットが読まれることがあります。
なので、変に力を抜かずドロップを打ってみるといいと思います。

シングルの場合基本はコートの右前、左前、右後ろ、左後ろを狙いますから、バランスよく相手を動かすような配球をするといいと思いますよ。


練習方法としては、反面でオールショート(相手にネット付近に立ってもらって相手はロビングとヘヤピンを交互またはランダムに打つ。自分は、ロビングを打たれたら前へドロップ、ヘヤピンを打たれたらヘヤピンで返球)をするといいと思います。
前後に動く練習なので、前後の動きには強くなると思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kai********さん

2017/1/2920:00:04

・コース、球足
・相手の体勢
・相手がヘアピンを打っている時の体勢や打点
・自分がドロップを打つ前後の体勢
など、状況次第です

しっかり四隅に打てず、浮いていたり球足が長ければ
相手は余裕を持って触れるでしょうし
ドロップが来るパターンやフォームがばれていたり、頻度が多ければ
それに備えて準備ができます
また、自分の体勢が悪ければ戻りも遅く、
打った後も次を考えていなければ動い出しが遅くなります
それに、自分がドロップを打ってヘアピンが来るとわかっているなら
それを読んで前に出るなり
ドロップの頻度を少なくしてドリブンクリアを打つなり対応の仕方はあるはずです

>相手のヘアピンに追いつくにはどのような練習をすればいいですか
フットワークの練習でそれらを意識して
前後の動きを早くすることもそうですし
ドロップの質を上げることも必要ですね
フットワークはただ数をこなしても
体の使い方がわからないと上達には結び付きません
そこらへんの説明は少々面倒なのでここでは割愛します

>ドロップは試合で使いすぎないほうがいいですか
使いすぎるってのがどの程度なのかはわかりませんが
極端に使っていればそりゃばれるでしょうし
ドロップからヘアピンを打たれて取れず、リスクが高いとわかっているなら
わざわざ使う必要もないかと。
「ドロップは使うべきか使わないべきか」と文章の表面だけで汲み取れば
その人のプレーを見たわけでもないので○か×かで断言はできません
やり方を考えるしかありません

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる