ここから本文です

魔法少女まどか☆マギカ新編叛逆の物語でほむらが使う銃はヨーロッパ製ばかりらしい...

uzassy2さん

2017/1/3119:34:20

魔法少女まどか☆マギカ新編叛逆の物語でほむらが使う銃はヨーロッパ製ばかりらしいですが、これは寺尾副監督が欧州が舞台のストパンの資料を使ったからとTwitterで言っています。

しかし作品としてそれを理由にするわけにはいかないので、物語として理由付けするならどうすればいいと思いますか?

補足ほむらは米軍基地に出入りしてたからアメリカの銃しか知らない、であるべきなんですよね。

閲覧数:
101
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pus472さん

2017/2/421:57:22

>ほむら
>アメリカの銃しか知らない

『アメリカ軍の装備』だからアメリカの銃(=アメリカ製)、
とは限らないワケで、
現に今のアメリカ軍の制式拳銃はイタリア製(ベレッタ M9 、民生用としては″M92″として有名)だし、
ちょっと前までは、スウェーデンのカールグスタフm/45短機関銃とかも使っていた。

なお、
そのm/45をスウェーデンがアメリカに売るのを止めた時、
アメリカはソレをパクって(苦)、
″コピー銃″を作ってしまったんだけど(S&W M76)、
m/45はけっこう外見が「ゴテッと」した機関銃(笑)なんだけど、
中身は同じハズなのに、、M76は「無骨一辺倒」な外見なのが面白い。


※武器というもの、少なくとも″外見″は「合理の外にある」ということ。


と言うワケで、

>物語として理由付け

おほむに、劇中で
「こっちの方がカッコ良いから...」
と語らせるだけでOK、と思うます。

もしくは、
「・・・なんか、梅津っていうおじさんが『テッポーはやっぱりヨーロッパのだよね!』って言うもんだから...」
でも良いんじゃないでしょうか(苦)。



・・
・・・ちなみに、
ウチのおほむ(←注1)も、「何となく」オーストリアのステアーAUGとか持ってます(爆!)



・注1:ドールの老舗、タカラさん製(ボディは可動の良いものに交換済)。

タカラさんのまどか☆マギカ系のドール(りからいずシリーズ)は、
なんと顔の横幅の比率を、添付の画像でお判りの通り「″設定″通りで!」出してしまい、
ドールファンは皆仰け反ったという(笑)。
他社さん(アゾンさん、メディコムトイさん)のドールさんは、
顔の横幅は、それなりに見栄えがする様に″アレンジ″し直してあると言うに...

>ほむら
>アメリカの銃しか知らない...

質問した人からのコメント

2017/2/7 09:05:06

ほむほむで持ってるのはfigmaだけだな

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

lunlun_miraiさん

2017/2/111:07:18

陸続きでNATOの中核となるヨーロッパ製の方が、各国で調達できる弾やスプリング等の消耗品の互換性が高く設計されています。

合理性を求めるほむらなら、アメリカ製のものとヨーロッパ製のものが二つあれば、テクニカル(自動応答のように)で後者を選ぶでしょう。

2017/1/3121:37:46

新編はまどかの願いによって生まれた再編後の世界なので
再編前の世界とは違う歴史をたどった日本という
可能性はあるでしょう。

第二次世界大戦後にアメリカだけでなく、他の連合国も
日本の占領に加わる日本分割統治計画が存在しました。

欧州の連合国も日本の占領に加わっていたので、
日本に欧州の駐留軍が現在も残っていて、
欧州軍の基地から欧州製の武器を手に入れる事が可能だった
というのはどうでしょう。

現実の分割統治計画そのままでは、
英国以外の欧州製の武器を手に入れるのは厳しいですが、
日本以外も違う歴史をたどったと考えれば
英国以外の駐留軍も日本に存在しているかもしれません。


たどった歴史が違うと想定するのなら
日本が欧州から武器を購入していたので
自衛隊の装備が欧州製だったと想像しても良いかもしれません。


日本人としては複数国の駐留軍と自国の軍備が他国からの
輸入武器なのと、どちらの方がマシなのでしょうね。


ここまで書いて思いつきましたが、
ほむらのソウルジェムの中の結界内で使った武器は
偽街と同じくほむらが作った偽物というのはどうでしょう。

ほむらが雑誌やネットで見て作った偽物なら
オリジナルがどこ製でも関係ないでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。