ここから本文です

【設問】「聖なるもの」の両義性(マイナスの聖性とプラスの聖性の2側面があること)...

アバター

ID非公開さん

2017/1/3123:14:05

【設問】「聖なるもの」の両義性(マイナスの聖性とプラスの聖性の2側面があること)について、具体的にはどのようなことを指すか自分にとって身近な例を挙げて説明せよ。

という問題が民俗学で出されました。
問題自体の意味もいまいち掴めません。
どのようなことを書けばいいか詳しく教えてください。お願いします。
匿名質問すみません。

閲覧数:
323
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ora********さん

2017/2/100:04:54

専門ではないので知ったかです(笑)

ーーー

聖性を見出せば、必ず不浄なる「反」聖性も見出されるわけです。

よく言われるのは「光が強くなれば影も強くなる」ですね。
社会的にはジハードによるテロや戦争です。聖性の発露が暴力なのです。
聖なるなんらかは、それに反するなんらかを排斥するのが聖性に二面性でしょう。

日本では排斥より融合が多いので宗教戦争は身近じゃないですが・・・。

では処女性はどうでしょうか?

民俗学的にも処女は神聖視されますが、神聖視されるが故にひどい扱いも受けます。
もちろん「処女かそうでないか」による価値の差の発生もマイナスの聖性かもしれません。

アバター

質問した人からのコメント

2017/2/5 12:35:46

解答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

chi********さん

2017/2/100:14:30

処女と売春婦の共通点

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる