ここから本文です

真岡白玉団子事件について意見を聞きたいです

Domdom03033さん

2017/2/223:34:12

真岡白玉団子事件について意見を聞きたいです

真岡市亀山小で2010年、当時1年生の飯沼晃太君が給食の白玉団子を喉に詰まらせ死亡した事故で、両親が真岡市に対して損害賠償を求める訴えを宇都宮地裁に起こすという事件なのですが…

これ、完全に両親が的外れだと思いませんか?
確かに、気の毒な事件ではあるのですが…
白玉団子をちゃんと噛んで食べると教えるのは親の責任であり、完全に責任転嫁で、
両親は、ちゃんとした白玉の出し方をすれば問題無いと言っているのですが…
じゃあちゃんとした白玉の出し方って何?
白玉をすり潰してドロドロにすれば良いのか?
また、詰まらせた白玉が2cmということですが、小学1年生が噛まずに飲み込んでも大丈夫ぐらいの大きさですよね?
これで心肺停止になるというのは、持病か何かがあったとしか思えませんが。

この影響で真岡市は、ミニトマトと白玉を給食に出さないようにしたらしいですが、
こんな時代になってしまったのかと、なんだか悲しい気持ちになります。

正直これは学校側が大変で、給食出してこんな事になるのなら、弁当持参でいいやろとしか思えないのですが、意見聞きたいです。

閲覧数:
1,841
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

for********さん

2017/2/302:47:19

大変に痛ましい事故で、ご両親の苦痛には同情いたしますが、
私もいくつか疑問に思うものです。

>これで心肺停止になるというのは、
>持病か何かがあったとしか思えませんが。

それは、誰にも分かりません。

いくつかのニュース映像も見ましたが、持病の有無に
話題が触れたこともないし、のどに詰まらせる持病、
そういうものがあるかどうかも分かりません。

裁判沙汰にまでなったのは悲劇ですが、実は、もっとも
問題なのは、少年がその白玉団子を食べた瞬間、さらにその
前後の状況が、伝えられないまま 、「死んだ」「裁判」という
部分だけがニュース対象となっていることなんです。

子供は、遊ぶのが大好きです。自分にも経験がありますが、
食事のときでも何でも、ふざけたり、はしゃいだりします。
子供が元気なのはいいことですが、だからといって、ただ
放っておくと、すぐに悪ふざけに肥大化してしまいます。

自分も子供のころ、食事のときに悪ふざけして、叱られました。
自分の子供も、悪ふざけをやめないときには、厳しく叱りました。

少年が白玉団子を食べていた時、普通に食べていたのか、
ふざけていたのか、大笑いしていたのか、友達と会話しながら
頬張ったのか、実は、そこが大切なんです、この場合。これが
はっきりしないまま、団子の大きさや給仕の問題などと飛躍しても、
本当の原因は分かりません。人間の喉には器官と食道という
二本のパイプが通っていて、その上の蓋が、絶妙のタイミングで
交互に閉じて、空気は気管に、食べ物は食道に、きちんと振り分けています。
ところが、時には食事中に「吸い込む」という現象が起きて、
気管に食べ物が流れたり、そのままで呑み込むつもりのなかったもの、
つまり、本当ならもっと嚙み砕いてから飲み下す予定だった食べ物が、
大きな塊のまま、食道に降りてしまったりします。そういう現象は、
食事中におしゃべりに熱中しすぎたり、他のことに気を取られたり、
そういう瞬間に、不意に、ひょいと発生します。食事中に悪ふざけでも
していれば、起きる確率は、非常に高くなるでしょう。

気管に吸いこんだりすると、非常に苦しいです。激しくせき込んで、
気管が吐き出すまでの間、死ぬかと思います。食道に大きなままの
食べ物が降りたりすると、それこそ息が詰まります。たとえ苦しくても、
胃袋まで下ってくれれば、笑い話になりますが、食道の許容範囲を超えて、
途中で止まってしまえば、気管をも圧迫して、死んでしまいます。

白玉団子の直径が1cmであっても2cmであっても、友達と
呑み込み比べでもしていない限り、普通は嚙んで、口の中で
小さくしてから嚥み下します(当然です)。
普通に食べていて、そのまま食道に入ることはまずありませんから、
どうしても、食事中の状況が、原因を特定する重要なファクターに
なるわけです。

白玉団子窒息死事件の記事を読んでいて、隔靴掻痒にも似た
苛立たしさを感じるのは、この、食事中の瞬間を検証していないまま、
その他の状況をばかり報じているからで、つまりは、交通事故の、
発生した瞬間を検証しないまま、どっちがいい、悪い、あの車のせいだ、
車種に問題がある、そんなことを言っいてるようなものだからです。

***********************************

以下は、自分の想像です。

この両親が裁判に踏み出したのは、その後の、さらに保育園で起きた
白玉団子の死亡事故があったと言いますが、そのどちらにも共通するのは、
どうも、子供たちの食事の方法が、何かに欠けていたとしか思われないことです。

結論を先に言うと、しっかり嚙んで、噛み砕いて、時間をかけて食事をする、
あえてしつけとか教育とかは言いませんが、そういう時間を、じっくり
過ごしていないような気がします。自分が子供のときは、早飲み込みの
食事をしたりすると、叱られました。「ちゃんと噛んで食べなさい」と、
口を酸っぱくして言われました。その他にも、「ちゃんと座って食べなさい」
「遊ぶのは食べ終わってからにしなさい」――どちらかといえば悪い子
でしたから、厳しく言われるまで、言うことを利かなかったりしましたが、
それでも、言いつけは頭のどこかに残っているものです。いまは、
家族そろって食事はしない、一つのテーブル(当時はちゃぶ台)につく
ことも少ないから、会話もない、しかも、子供がいけないことをしてても、
叱らない風潮がありますから、子供たちは、ひょっとしたら、正しい食べ方を
知らないんじゃないかとさえ思えます。

噛み砕くこと、しっかりもぐもぐとすること、これを咀嚼といいます。
この咀嚼という基本的なことを、子供たちは、しっかり教わって
いないんじゃないでしょうか? どうも、そんな気がするのです。

直径2cmはもちろん、1cmだって、口の中ではかなり大きなものです。
それでなくとも、周りにあるのは、もぐもぐしないで手っ取り早く呑み込む
ような食べ物ばかりです。以前はカップ麺も蒟蒻ゼリーもありませんでした。
そういういまの環境であれば、保育園児や小学校低学年が、白玉団子を
いつもの調子で呑み込んでしまっても、不思議ではないと思われます。
もし悪ふざけしていたり、他のことに気を取られたままであれば、なおさらです。
食事中の状況が重要というのは、そういう理由からです。

しかし、不慮の死の子供の親の心情を逆なでするようなことは、誰もしません。
誰も批判されたくないからです。いい子でいたいからです。それで、何かを
隠したまま、裁判になって、報道されているので、気持ちが悪いのです。

『Dr.ハウス』という医学版のシャーロック・ホームズみたいなドラマが
ありますが、ハウス先生なら、この場合、まず間違いなく、ご両親の家に
家庭訪問して、いつも子供たちとどんなふうに食事をしていたか、根掘り
葉掘り訊き出すと思います。

***********************************

もう一つは、あまりそうなってほしくはないのですが、訴訟や裁判の
アメリカナイズ、という問題です。一時期、渋谷の流行は十年前の米国、
みたいな批判がありましたが、今回のような、子供が団子で死んだ、
団子の給仕の仕方、団子の直径、そういうものに問題がなかったか?
そういう疑問のぶつけ方は、いかにもアメリカ訴訟社会のやり方です。

もっとも有名なものに、コーヒー裁判というものがあります。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%89%E3%83%8A%...

あるおばあさんが、マクドナルドでコーヒーを買ったところ、
飲もうとしたときに、大やけどをして、それがマクドナルドに責任がある、
という裁判で、おばあちゃんは、まあ弁護士のやり手もありますが、
勝訴して莫大な賠償金を得た、そういうものです。

最終的には、80%の責任でコーヒーの熱さに問題があったという
結果になったそうですが、同時に、20%のおばあちゃんの責任も
認められました。おばあちゃんは、駐車場で、お孫さんの運転する車の中で、
両脚でカップをはさみながら、クリームか何か、入れようとして、うっかり
こぼしてしまい、大やけどをしたのでしたが、「おばあちゃん、もう少し
気をつけなくちゃ」という意見もあったということです。

これを日本に置き換えると、温泉に行って、いきなり温泉に飛び込んで、
熱くてやけどをした、温泉に責任がある、治療費その他を払え、
そんな感じですかね。(実際、似たような事件があったと思います)

幼稚園に通ってる少女が膝小僧をすりむいて血がにじんで帰ってくる、
それを見た父親が、「園児に流血させたまま帰すとは、けしからん
幼稚園だ」といってその幼稚園に乗り込んで、責任を取れと文句を言う、
そんなことが現実に起こってる昨今の日本です。

白玉団子の給食の出し方に問題がなかったか?
喉が詰まった後の対応に問題がなかったか?

そういうことを追及するのであれば、同じような文脈で、

その給食の食事中に、少年の摂食状況に問題はなかったか?
その少年の家庭内での、子供の食育に問題はなかったか?
(食べ方を正しく教えるのも食育の一環ですから)

そういうことも言えるわけです。

質問した人からのコメント

2017/2/4 08:49:54

たくさんの人の意見が聞けて良かったです。
やはりおかしいですよね。
ベストアンサーの人、めちゃくちゃ詳しく回答してくれてありがとうございます。

「真岡 事件」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/2/323:26:45

一度、滅んでリセットした方がいいのかもしれんね、日本は。もうアホの増殖が酷過ぎてさ。

suu********さん

2017/2/317:17:43

本人も今まで給食で白玉を何度か食べてたということでした。
なぜ訴えているのか分からないですね。
お金目当てに思えて、恥ずかしいです。
どうなってしまったんでしょうかね、日本。

job********さん

2017/2/312:40:16

両親が的外れです。
親の躾に問題があったと思います。

veg********さん

2017/2/301:54:55

私もまったく同じ考えです。

物をよく噛んで食べなければ別に白玉団子でなくても喉に詰まります。

何のために訴えたのか不審に思えます。

神審判さん

2017/2/300:19:52

モンスターピュアレンツの代表のような親ですね。

こんな親は子供が橋の欄干に上って川に落ちて死んでも
「上れないように欄干を3m以上にしなかった市が悪い」
と言って訴えるんでしょうね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる