ここから本文です

ボクシングとキックボクシングの具体的な違いはなんでしょうか?

lemonbeer_1103さん

2017/2/323:13:05

ボクシングとキックボクシングの具体的な違いはなんでしょうか?

ルールとかではなく試合中の選手の動きとか教えてくれるとありがたいです。また、何が得意で何が苦手な人のほうがボクシングまたはキックボクシングのほうが向いているかなどありますか?

閲覧数:
43
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ranchu15さん

2017/2/400:17:05

ボクシングとキックボクシングでは技術が全く違います。
ボクシングはつま先荷重でかかとを浮かせて構えます。
パンチを打つだけならこれがベストです。

キックボクシングはローキックが有るので、かかと荷重です。
理由は、つま先荷重だとローキックをすねで受けるのに
① 体重をかかとに移す。
② 足を上げる。
の2挙動になり 1 で蹴って来る相手に蹴られてしまうのです。
爪先荷重で足を上げると、体が前につんのめって顔を殴られます。
つまりキックボクシングはかかと荷重の構えから打つパンチなのです。

私は空手を学びましたが、ボクシング・キックボクシングも
瞬発力が重要です。
端的に言えば、短距離走が得意な人が有利です。
そうでない人は柔術が良いと思いますよ。

ボクシングとキックボクシングでは技術が全く違います。
ボクシングはつま先荷重でかかとを浮かせて構えます。...

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/2/1100:07:40

キックボクシングは股関節の柔軟さが求められますが、ボクシングはさほど求められません。逆にボクシングの方が肩甲骨や上半身の柔らかさが求められます。

crocodiljpさん

2017/2/412:09:34

試合やスパーの動きで一番違うのはウェービングでしょうかね。ボクシングは頭を振ってかがみながらパンチをかわす動作がありますが、これはキックボクシングではあまりやりません。
キックボクシングは頭を下げると膝や蹴りをもらいやすいためです。

ちなみに格闘技、武道の構えにおいて前足重心とか後ろ足重心というのなく、重心は丹田(ヘソの下)の真下、センターに置きます。ただ、そのセンターに前足をよせれば前重心、後ろ脚をセンターよせれば後ろ足重心のように見えます。また、上体を前に倒すと丹田の位置が変わり、前足に重心が移ったように見えます。


得意不得意についてはボクシングはパンチとインパクトと当て感の才能が必要です。これどういわけか、できる人とできない人が明確にわかれできない人は何時までたってもできないというケースがあります。
アマチュアだとそうでもないですが、プロで勝つにはこの才能は必須だと思います。

キックボクシングは柔軟性とバランス感覚ですね。これがないと高いところが蹴れないです。意外な事にローキックといって足を蹴るときにも柔軟性が必要です。
柔軟性、バランス感覚に優れる人のローキックは蹴れる範囲が広くなります。

あと、ハイキックで人を倒す、これはパンチで倒すよりもかなり難易度が高くなります。なんけ蹴って当てる瞬間は見えないですからね。当て感、インパクト、瞬発力、柔軟性、試合の流れを読む・・・様々な才能が必要です。

参考になれば幸いです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。