ここから本文です

アメリカの雇用統計を見ると 失業率は4%台ですね。 現実問題として 白人労...

man********さん

2017/2/620:28:40

アメリカの雇用統計を見ると
失業率は4%台ですね。

現実問題として
白人労働者で仕事が無い人ってのは
そんなにたくさんいるのでしょうか?

むしろ
アメリカの雇用を増やすと言う
トランプさんの政策は、

ヒスパニックや黒人労働者にはメリットは大きくても
必ずしもトランプ支持層の白人貧困層を
富ませる政策とは言えないのでは?

閲覧数:
70
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

dad********さん

2017/2/621:52:45

こんにちは、トランプ大統領についてあなたのご質問にお答え致します。
あなたの仰る通りです。
選挙向けのキャンペーンでした。
実際の政策はこれからなされます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pla********さん

2017/2/622:02:04

数字のからくりです。

アメリカの中流層が壊滅なのは事実で、日本でいうパートなどの収入の低い仕事が増えてるにすぎず、プアホワイトと呼ばれる人間が増大しています。

日本も同じで、いくら好景気と言ってもそれを実感できる国民は少ないです。日本もアメリカ同様に低賃金で働く人たちが増えてるからです。

さらに、移民の流入により、多くの職種で賃金が低下しています。まともな職に就けない白人は、こうした流れの犠牲になっています。

アメリカに肥満が多いのは、まともな食事をできるだけの金がなく、ファストフードばかりの生活だからです。

白人の平均寿命は下がり、50代という地域もあるくらいです。生活苦でドラッグやアル中になり、まともな食事すら取れない、病気しても医者に診てもらう金もないといった具合で白人の平均寿命は下がっています。

こうした社会に危機感を持ち、トランプを支持した人が多いのです。

日本はこの辺の報道まで行わないので、アメリカの置かれてる現状が分からない、だから的外れなトランプ叩きばかり行っています。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる