ここから本文です

またまたお着物の質問です。自撮りなので反対に写っていますが、仕立て上りの着物...

kitakarahimeさん

2017/2/1210:56:13

またまたお着物の質問です。自撮りなので反対に写っていますが、仕立て上りの着物などを着ると

右側の衿ちかくにいつもこのような、シワができてしまいます。
コーリンベルトではなく、紐で胸元を抑えて、
伊達締めをしています。
なんとなく、右側が、着物も浮いているような気がします。
回避方法はありますか?

コーリンベルト,着物,伊達締め,衿ちかくに,右側,着方,シワ

閲覧数:
262
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mikkukoro2さん

2017/2/1211:49:01

腰紐を締めた後、胸紐をかけた後で、シワを伸ばすように、空気を抜くように整えてらっしゃいますか?

私も左右の手の引き方が違うようで、衿を合わせた直後は、変なシワが出ている事が多いです。
一手順ごとに空気を抜いてシワを伸ばさないと、帯を締めた後で整えても戻ってしまうようです。

あとは、着付け講師をしている知人に言われた事ですが、肩が薄いタイプの人は、胸の上部にボリュームが出ないのでシワができやすいそうです。
その場合は、補正下着を付けるとか、滴を半分に切ったような補正具を使うと言う手もあります。
http://www.kimonokoubou.co.jp/fs/takahasi/hosei/buraputtBig

  • 質問者

    kitakarahimeさん

    2017/02/1214:52:06

    ありがとうございます。身長162.3
    裄丈は長めが好きなので68の市販品Lサイズをきていますが、わきがこのようにもなります。この対処法はありますか?

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/2/15 07:10:40

皆さまいつもありがとうございます。この度はこちらの回答をBAにさせていただきます。これからもどうぞよろしくお願いいたします

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

xonutsさん

2017/2/1216:08:04

見た感じ完全に、オーバーサイズなのか着方が下手なのか。今、162で. お仕着せのLを仕方なく着て鏡見ていますが、多少しわはあります。化繊たれもんだから、もう少しあっさりですが。
下の画像もオーバーサイズだから、当たり前ですが、帯が食い込んでいる方がきになります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

yosiiiinoさん

2017/2/1213:39:03

いつでも、どの着物でもそうなら、体型がそういう体型なんでしょう。
気になるなら、皺の寄るところに補正を足しましょう。
人間の体は左右対称ではありませんから、片方だけ肩が下がっていたり、左右で鎖骨の下のへこみの深さが違うのは普通です。
礼装の補正のときはもちろん、左右均等になるように下がっていたり凹んでいる方には多めに補正を入れます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

ID非公開さん

2017/2/1211:10:19

いつもいつも、どの着物もそうならば、着方に問題があるのかもしれません。前身ごろを下に引っ張りすぎるのではないですか?
襟肩開きが狭いのかなとも思いましたが、そんな着物でも着方でこうはなりませんし・・・。
写真の着物は、デニムでしょうか? デニムや固めの紬はよくこうなります。布が体に添いにくいので。
少し伸縮性のある縮緬の着物でもこうなるなら、着方の練習が必要ですね。
仕立てるときに事情を話して、衽付けの上あたりの襟付けを少しカーブさせるとかの工夫もあります。あまり極端にやると変ですが、多少の効果はあります。
全身や背中の写真もあるといいのですが・・・・。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。