ここから本文です

給与所得の源泉徴収票は税理士の先生が作成し、会社へ渡すのでしょうか?

ths********さん

2017/2/1215:49:06

給与所得の源泉徴収票は税理士の先生が作成し、会社へ渡すのでしょうか?

例えば手元に『平成27年度分 源泉徴収票』があるのですが、これは税理士の先生が作成するのか、それとも税務署から送られて来るのか、どうなのでしょうか?1年分の給与・賞与の支払い総額、所得控除額の合計額等が書かれています。紙の大きさは147mm×100mmです。

※すいません、私は現場仕事をしており、仕事が終了した時には事務のおばさん(パート)は帰宅しており、聞くことが出来ませんので、教えてください。よろしくお願い致します。今、会社に関するいろいろな事を勉強中です。

補足詳しく教えて頂き、ありがとうございます。もし、よろしければお答え頂ければ助かります。うちの会社は従業員3人の零細企業で税理士の先生に作成をお願いしていると思います。(社長はパソコンが使えませんし、パソコンにはソフトが入っていません)

『税務署は用紙を配っているだけ』とのことですが、私の手元にある『源泉徴収票』と同じ用紙が会社へ送られて来るのでしょうか?それとも全く別の用紙が会社へ送られて来て、会社はその用紙を税理士の先生に渡し、税理士の先生が『源泉徴収票』を作成し会社へ送付する、という感じでしょうか?

そこから会社は社員へ『源泉徴収票』を渡す、と。

源泉徴収票,税理士,所得控除額,税務署,給与所得,受給者,社会保険労務士

閲覧数:
493
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

BlueWindowさん

2017/2/1216:13:36

会社員であるあなたに誰が交付してくれるのかという質問ですか?
源泉徴収票は会社(雇用者・給与支払者)が作成して、受給者本人に交付し、受給者の住所の市町村に同じ内容の給与支払報告書を提出する制度になっています。
作成する義務は会社にありますが、契約により税理士や社会保険労務士に委託している場合が多いと思います。その場合でも税理士や労務士がやるのは作成までで、あなたには給与明細と同じように会社から渡されます。
税務署は用紙を配っているだけで内容は会社が記入します。税理士や労務士が作る場合には専用のソフトを使ってプリントするのが普通です。

  • BlueWindowさん

    2017/2/1216:37:34

    税務署が配っているのは手書き用で、源泉徴収票と給与支払報告書が複写になったものです。税務署からは送られてこないで、手書きする必要がある場合に税務署に行って貰ってきます。
    ソフトを使ってプリントする場合は税務署の用紙は使いません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/2/12 16:55:36

大変分かりやすく説明頂き、ありがとうございました。勉強になりました。感謝致します。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる