ここから本文です

バーバリーのライセンス契約終了で、三陽商会の苦戦記事がありましたが… 現在ラ...

lup********さん

2017/2/1508:16:42

バーバリーのライセンス契約終了で、三陽商会の苦戦記事がありましたが…

現在ライセンス契約で、他に有名な商品はありますか?

閲覧数:
844
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cmj********さん

2017/2/1613:17:59

三陽商会の場合、ライセンスブランドがほとんど。
ポールスチュアート、プリングル1815、マッキントッシュロンドン/フィロソフィー、クレストブリッジブラック/ブルー、フランコプリンツィバリー、アレグリ等々。過去には、ニールバレットもやってたし。

三陽は、元々がコート専門のメーカーなんで、重物衣料の縫製がとても良い。と、いう事で、ライセンス契約を締結しているブランドは、スーツやコートのブランドがほとんど。
その筆頭が、バーバリーロンドンだったわけで、その廉価ラインのバーバリーブルーとブラックが、売り上げの大半をたたき出していたのは言わずもがな。

バーバリーの代わりに据えた、マッキントッシュロンドンは予想通りの大ゴケ。元々堅調だった、ポールスチュアートは、特に目新しさもなく、横ばい。
チェック柄使用のライセンス更新は、したものの、ロゴが使えず改名しなければならなくなったクレストブリッジも、消費者の賛同を得られず散々な有様。
マッキントッシュロンドン同様に、当たらな柱に目論んだプリングルは、若者に知名度が低過ぎ、見向きもされず木っ端みじん状態。
ライセンスブランドの中では、一番まともだった、フランコプリンツィバリーにいたっては、アレグリと一緒に撤退が確定。

そもそも、ポールスチュアートは、三陽のバックアップ企業、三井物産が買収しており、既に日本の会社なので、マーケットはどうにでもなるわけで、マッキントッシュロンドンも、マッキントッシュの親会社の八木通商とうまい事マーケットを切り開く知恵を共有できる環境を作れば、長い目で見れば何とかなると思われる。

問題は、三陽商会のオリジナルブランドが100年コート以外、全くもって魅力を感じさせるブランドが無いってことかと。
良い物作る力は持っているのに、他人名義とも言えるライセンスブランドとしての販売ばかりで、まるで他人の会社の商品を売っているような印象しか持てないのが、とても残念。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

san********さん

2017/2/1508:36:06

今の主力はマッキントッシュロンドンです。。。。

バーバーリーの店舗がこのブランドに変わりましたが。。。。

売れなかったんですね。。。。


後、何個かありますが、有名なのはポールスチュワートでしょうか。。。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる