ここから本文です

(若年性)認知症の家族をお持ちで、他の病気もあり、認知の薬が悪影響を及ぼす危険(...

chi********さん

2017/2/1608:37:21

(若年性)認知症の家族をお持ちで、他の病気もあり、認知の薬が悪影響を及ぼす危険(突然死)があるため、認知の薬を出してもらえない状況、又は、症状に対してはあまり効果がなさそうな1番弱い薬を処方されている方い

ますか?
そうなるとやっぱり進行は早く、亡くなるのも早いですよね‥
親が若年性認知症で、他の病気もあり、薬が出されずにいて、最近症状が悪化し部屋に排便もするようになり、1番弱い薬を処方されました。
2ヶ月前までは認知症らしくなく普通でした。
2ヶ月でここまでの症状は早いですよね。
同じように他の病気もあり、認知症の薬を出して突然死した方もいるらしく、先生も慎重です。
先生の判断でしょうけど、突然死を避け薬は1番弱いもの止まりなのと、突然死の可能性もあるけど認知の薬をしっかり出してもらうのと、どっちがいいんでしょうね。
小さい子供の育児をしながら介護中です。
認知の薬きちんと処方され親と意思疎通出来る時間を少しでも増やすか、意思疎通は途絶えるかもしれないけど生きている親のそばに少しでもいれるのと、どっちがベストか頭悩ませています。

閲覧数:
288
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cel********さん

2017/2/1616:08:05

腕の悪い医師に当たってしまいお気の毒です。
突然死した例があっても貴方の親と関係ありますか?認知症でも人それぞれ進行具合が違い、他の疾病も人それぞれ違います。突然死の例と貴方の親と比較するのはおかしい。突然死してしまう薬を処方した医師が腕が悪く、薬の量を間違えなければ突然死したりしない。貴方の親に効く薬を処方すべきです。ただし、量をまちがえると大変なことになるので、例えば1錠の半分とか3分の1とか最初は少量から始めて、状態を見ながら少しずつ増やしていきます。

〉どっちがベストか頭悩ませています。
どちらでもなく、貴方の親に効く薬、適切な薬の量をさがしていくことです。

  • 質問者

    chi********さん

    2017/2/1622:27:02

    ご回答ありがとうございます。
    その通りだと思いました。
    適切な薬が早く見つかるよう先生と相談しながら探したいと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/2/22 18:42:33

ベストアンサーに選ばせて頂きますね。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる