ここから本文です

そもそも厚生年金とか国民年金とか健康保険とか国保だの分けることが間違っていま...

chi********さん

2008/6/1003:09:01

そもそも厚生年金とか国民年金とか健康保険とか国保だの分けることが間違っていませんか?

統一し消費税アップなどで補うべきでは?

閲覧数:
238
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jre********さん

2008/6/1009:17:45

おっしゃるとおり、年金も医療保険制度も統一すべきだと思います。特に、年金は共済と他の制度との格差、医療保険は共済、大手の組合健保と他の制度との格差が大きく、これを放置するのは問題です。ただ、消費税を一部充てるのはともかく、基本的には保険料方式を維持すべきと考えます。特に、年金についてはこれまで保険料を納めた者との間に不公平が生じますし、収入に即した負担という観点からも保険料方式のほうが優れています。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ran********さん

2008/6/1009:36:53

少しずれますが、年金制度はすべて廃止して、かわりに生活保護を適正に運用したほうがいいと思います。
消費税などの税金を年金の原資にするのであれば、憲法の「最低限の文化的生活」を保障できる制度を作るべきです。
十分に資産のある人にまで年金を払う必要はありません。
また働ける人は、できるだけ働いてもらったほうがこれからの人口減少の社会では役に立ちます。
その上で、どうしても生活に困った人に公正な条件で生活保護を与えるべきだと考えます。

hir********さん

2008/6/1003:51:09

消費税アップは最終兵器ですので、今使うべきではありません。
もっと他にできることがあるはずです。世論も納得しません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる